スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    長期優良住宅

    今日は今,一番注目されてるキーワード「長期優良住宅」
    に付いて書いてアクセスアップを狙うぞ!!\(⌒▽⌒)/
    なんてねf(^-^; ポリポリ

    この法律,私の勉強不足もありますが
    色々情報が錯綜しています。

    先ず,税制上の優遇等を受けるには「国の認定」を受ける必要が
    あるのは理解できるのですが・・・・・・・・

    施工業者は登録が必要。
    とか
    いやいや,施工業者だけでは無く設計事務所も登録が必要。だとか。。。

    色々調べて見ると,良く解らない団体がいっぱい出来てる。!Σ(◯o◎;)
    で,施工業者の登録については,施工費の補助金を得る為に必要。
    までは,理解できたのですが・・・・・
    設計事務所は登録した事務所の設計で無いと長期優良住宅の認定を
    受けられないのかな?
    そこの所が良く解りません。( ̄▽ ̄;A

    ま,この法律
    「キチンとした物を,キチンと造って,キチンとメンテをして
     長持ちさせましょう!」
    と,言う理念には大賛成!!なのですが・・・・・・

    その先が私にはどうしても納得出来る材料がありません。

    長期優良住宅を建てる事のメリット!として唱っている内容が
    本当に,建て主さんのメリットになる様に感じない。
    本当に建て主さんの方向を向いている制度だとはどうしても
    思えないのです。
       
    先ず,認定を受ける為の各基準について。

    私も講習会等でその内容をみましたが,
    私が普段の設計で心がけている事とそんなに大きく
    かけ離れている内容には見えません。
    設備配管の基準は合っていませんが。f(^-^; ポリポリ
    (解っては居るんですけどね・・・・・)

    メンテナンス計画に関しても,
    私が設計させて頂いた住宅では(基本的に)各部に関して
    点検項目・メンテナンス時期・内容等を列記した書面を
    「住宅取り扱い説明」と一緒に提出する様にしています。
    実際に補修等行うかは建て主さんの判断に任せてはありますが・・・
    (費用の掛かる事なので無理強いは中々出来ませんf(^-^; ポリポリ)


    次に各所で説明されている様々な税制上のメリットについて。

    宣伝文句で「長期優良住宅に対応している。」と唱っている
    設計事務所や施工業者さんのHP等には,必ず
    長期優良住宅に対応する事で施工費が○割アップします。
     その他に,認定の申請の為の費用等が掛かります。
     が,住宅ローンや,不動産取得税等の優遇が受けられるので
     トータルでお得になり,資産価値も上がりますよ。(⌒_⌒)」
    と,説明されてますが。。。(国のHPなんかでも同じ様に書かれてる)
    本当にメリットばかりなのか???

    住宅ローン減税の優遇措置については
    丁寧に調べて行くと計算や解説を細かくされている所があります。
    そう言う所を見ていると
    施工費8000万以上(程度)の住宅で,ローンの残りが10年で5000万程度
    残っている人で無いと,大きなメリットは無さそうです。

    不動産取得税の優遇に関しては・・・・・
    取り敢えずはメリットかも知れませんが,その後の税金等
    長期的に見て見ると,本当に???? て感じです。

    この法律「資産価値の向上」も唱っていますが
    資産価値が上がる!と言う事は固定資産税も上がる!
    て事は,住宅取得時の一時的な優遇なんて数年でぶっ飛んでしまって
    その後は,廻りの住宅よりも,高い税金を取られ続ける。て事に
    なるんじゃ無いのかな?

    おまけに,認定されると
    定期的なメンテナンスが義務付け!!
    なので,メンテナンスや補修等に掛かる費用に対する「消費税」も当然掛かって来ます。
    消費税も近い内に上がるのは確実だし・・・・・・

    と,トータルで見て行くと国や認定を受けたメーカー・業者等が
    唱っているメリットばかりじゃなさそうな気がします。


    当たり前の物を当たり前にキチンと丁寧に造って
    自分達の出来る範囲で少しづつでも愛情をもってメンテナンスを
    していけば,家は長持ちすると思います。

    わざわざ認定を取る為の余計なお金をかける必要は無いんじゃないかな?


    初めに書いた様に
    「キチンとした物を,キチンと造って,キチンとメンテをして
     長持ちさせましょう!」
    と言う理念には大賛成!!です。

    そこから先が,様々な解りにくいからくりを作って
    メリットばかりある様な宣伝をしている所に
    諸手を上げてこの法律に賛成出来ない所があります。


    今,この長期優良住宅を建てようか考えておられる人達が
    聞こえの良い目先の宣伝文句に安易に乗っかるのではなく,
    トータルでじっくり考えて判断して頂ければと思います。


    皆様の一押しが励みになります。(⌒_⌒)
    よろしければポチッとひと押しお願いいたします。m(_ _)m
      ↓


    にほんブログ村 デザインブログへ


    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://stylewedge.blog102.fc2.com/tb.php/75-f73b6b5f

    Comment

    ChiChi | URL | 2009.08.10 19:04 | Edit
    「キチンとした物を,キチンと造って,キチンとメンテをして 長持ちさせましょう!」

    を、どうしても、

    「チキンとした物を,チキンと造って,チキンとメンテをして 長持ちさせましょう!」

    と読んでしまうのは、私だけ???


    冗談はともかく、長期優良住宅だの、あれこれ住宅にまつわるシステムというか、法整備が多すぎて、追いつきませぬ。。。。
    今、某報告書作成でpdfの注釈で戸惑っている拙者には厳しい!
    stylewedge | URL | 2009.08.11 10:42
    あははは(⌒_⌒)

    私も,書かれているのを見ると
    「チキン」と読んでしまってましたf(^-^; ポリポリ

    まぁ次から次へと矢継ぎ早に出て来てる
    住宅関連の法律・・・・・・・・・・・

    注意深く見て行くと,どれもこれも
    「結局,自分らの金儲けの為やんケ!( ̄  ̄メ)」
    て,思えてしまう様な物ばかりです。┐( -"-)┌
    W3 | URL | 2009.08.26 23:46
    stylewedge様 はじめまして。ランキングからきました。
    長期の認定はいまのところ4棟とりました。これからも増えそうです。stylewedge様のおっしゃるように、ちょと疑問なところが多々あります。ローン減税がなくなる11年目には、やめますという方もいらっしゃいました。私は一社員なのでどうすることも出来ませんが、営業の人がどこまで考えているか疑問です。  では。
    stylewedge | URL | 2009.08.27 22:31
    コメントありがとうございます。
    ちょうど今日長期優良の講習会を受けて来ましたが
    疑問な所がさらに増えてしまいました。f(^-^; ポリポリ

    様々な減税措置を受けて長期優良住宅を建てて
    途中でヤメた場合,減税の美味しいとこ取り!
    な気がしたり。。。

    今日改めて講習を聞いて
    改めて「抜け道いっぱいやん!」と思ってしまいました。

    こんな法律で良いの??と。。。。。
    Comment Form
    公開設定

    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。