スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    おくればせながら

    明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。

    毎回実家へ帰省した際に,普段は中々行けない
    関西方面の建築見学に行くのですが,今回も時間が無い中
    2カ所行って来ました。

    2カ所共,兵庫県の小さな田舎町にある栗生明さんの作品です。

       
    一つ目は「但馬国府・国分寺館」。

    去年の正月に同じ町にある「植村直己冒険館」を約10年振りに
    見に行った帰りに,偶然見かけた建物です。

    その時は夕方4時過ぎで,時間も無く場所だけ確認して
    「誰かの作品かな?」と思いながら,後で調べて見ると栗生さんの作品だと
    解ったもの。

    k01-01.jpgk01-02.jpg

    黒い板張りのボックスが4つ整然と並び,その間を小さなスペースでつないだ
    シンプルな形です。

    k01-03.jpg

    黒いボックスがそれぞれ収蔵庫・展示室・体験室になっています。

    k01-04.jpg黒いボックスを繋ぐ通路空間。
    裏庭に面して設けられた背の低い開口部からこぼれる明かりと
    開口部以外の薄暗さのコントラストが,なんだか落ち着く空間になっていました。

    全体的な構成が非情にシンプルで,規模も大きすぎず
    とても「気持ちの良い」空間でした。(⌒_⌒)

    二つ目は「日高町東部健康福祉センター」

    上の「但馬国府・国分寺館」を調べていた際に栗生さんの作品リストの中で
    見つけた物件です。

    同じ町にあるので,一緒に見に行こう!と思って色々調べて見るけど
    写真がどこにも見つからない。ρ(。 。、 )

    で,なんとか住所だけは見つかって
    「ま,近くへ行けば解るだろう。」と言う感覚で行ったんですが・・・・

    国道から外れ,狭い田舎道をグネグネ行くと,田んぼの中に唐突に現れた
    この姿。
    k02-05.jpg
    まず,あれに間違いないだろう!!
    てな感じであっさり発見。(⌒_⌒)
    k02-01.jpgk02-02.jpg
    小さな田舎町の田んぼの中に現れるこの建物。
    とても目立ちます。(⌒_⌒)

    赤,黄,オレンジ,黒,白 等々かなり多くの色が使われていますが
    それそれがポイント,ポイントで使われており,アクセントとして
    上手くまとまっている様に感じます。

    k02-06.jpgメインエントランスを入った所の細長いロビー。

    デイケアセンターと,温水プールがこの細長いロビーにぶら下がる形で
    ここも非情にシンプルな構成になっていました。

    この時には写真反対側のロビーで,エアロビ教室が開かれており,
    デイケアセンターでは,お年寄りの人達がケアサービスを受けられていたので
    内部をじっくり見て廻ったり,写真をバシバシ撮ったり,が出来なかったのは
    少し残念。(;_; ))(( ;_;)

    今回は2カ所とも栗生さんの作品でしたが
    何となくの共通項があったり,また全く違う手法が取られてたり
    色々勉強になりました。

    しかし,こんな田舎の小さな町に栗生さんの公共建築作品が3つもあるのが
    なんか不思議。

    昔の町長さんと何か繋がりでもあったのかな?(⌒_⌒)


    皆様の一押しが励みになります。(⌒_⌒)
    よろしければポチッとひと押しお願いいたします。m(_ _)m
      ↓


    にほんブログ村 デザインブログへ




    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://stylewedge.blog102.fc2.com/tb.php/61-dcdacb7b

    Comment

    坊やな設計屋 | URL | 2009.01.09 17:54
    本日は霙の中、一時間近く有難う御座いました。
    キチンと建築士している仲間で盛り上げて行きましょう。
    今度は、あの現場を見せて下さい。
    なべ | URL | 2009.01.10 10:23
    こちらこそなんのおかまいも出来なくて・・・・・

    またゆっくりケンチクの話でもしましょう(⌒_⌒)
    坊やな設計屋 | URL | 2009.01.28 10:00
    風邪治りましたか?
    改正バンバン進行中なので、第二回 クラブ活動に参加して下さいよ。
    来年四月からの少エネ法とRCの開口補強の考察をしましょう。
    10月からの補償への対応や、施工者への指導も一回じゃ足りないっすね。図面の描き方からして今までと同じじゃ、間違い連発させてしまいます。
    昨日は耐震診断行きましたよ。新聞に載れなかったのが残念です。
    ネカマ | URL | 2009.02.02 09:53
    私が見てるんだから、なんか聞かせてよ。
    ちなみに、耐震診断じゃなくて応急危険度判定士訓練だって。
    ナベちゃんは建築士、してるんですから。
    告示15号の講習会Webで見た感想書いて下さい。
    なべ | URL | 2009.02.02 10:40
    すみませ~んf(^-^; ポリポリ

    締め切り重なってバタバタしております。

    10月の保険関連に関しては
    設計基準によるデザインの制限等の問題は
    出そうですが・・・・・
    『図面審査をしない!』って所に
    一番の問題がありそうな。。。

    告示15号については
    web講習は時間が無いので見てませんが
    告示その物は逃げ道いっぱいで
    結局変らない様な気がするし。。。
    講習会で言ってる事は現実と乖離し過ぎてる!!
    あんなものいくら建築士に向かって講習したって
    設計を依頼して来る人達にきっちり守らせる様にしないと,意味無いですよね。
    あれを,考えたお役人さん達は自分達が依頼する際には,守ってくれるんでしょうかねぇ?┐( -"-)┌
    Comment Form
    公開設定

    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。