スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    某設計コンペの顛末

    数年前,北関東の某小さな町の「町役場」の建て替えに際し
    公開コンペが開催されました。

    いわゆる「公共建築物」の設計者の選定には幾つかの方法があります。

    1.設計事務所の過去の実績等を役所で審査して
     数社を指名して,「設計入札」
    2.同様に過去の実績等を審査した後,指名して
     案を競わせる「指名コンペ」
    3.広く設計者から案をつのる「公開コンペ」

    等々。

    それぞれ一長一短あると思いますが
    それは,今回は置いといて(⌒_⌒)

    某町役場の公開コンペのその後について。    
    この町役場のコンペ,今から6年位前だったと思います。

    何を隠そう,私もそのコンペに応募しました。f(^-^; ポリポリ
    提出物もそんなに多く無く,かる~い気持ちで
    1人で2週間程でまとめあげたんですが・・・・・

    まぁ,結果はそんなもんかと。。。

    このコンペ,ただの公開コンペではなく
    応募案全てを,町で展示したり,最終審査は
    町の人達が見ている前での公開審査だったり。
    最優秀者が設計にあたり,住民の代表との「ワークショップ」が
    義務だったり。
    と,町の住民を巻き込んで行われた物でした。

    最優秀は「 山本理顕設計工場」が獲得。
    その発想は凄いなぁ!!と思って最優秀案を見て
    完成を楽しみにしてました。

    その後,構造のモックアップを造ったり,実施設計まで終わった所で
    「工事費」の問題で,事業がストップしてる。
    と言う所までは知っていたのですが・・・・・・・・

    途中,町長が代わり,全く別の建物が出来上がったそうです。
    (まだ出来て無いのかな?)

    それだけでは無く,訴訟問題にまで発展してる模様。

    それは知らなかった。

    某所でその事実を知って色々ググって見たら
    「どうせ,建築家のお偉い先生が,工事費無視して
     自分の作品を造らせようとしたのを断られたからその腹いせに・・・・」
    の,様な意見も幾つか見られましたが,
    訴訟の概要が出てるHPをみて,そんな単純なもんじゃないな,と。。

    確かに工事費の問題等あった様ですが,山本事務所もそれに対応しようと
    努力をしてた様子は伺えます。

    が,ある日突然山本事務所側へ何の連絡も無くもう一度今度は「指名コンペ」で
    設計者を選び,その案を元に建設を進めてしまった模様。

    その『何の連絡も無かった事』に対して訴訟を起こされている様です。

    これは,山本さんの様な大先生でなくても怒るやろ。

    全く設計者をなめ切っとる!( ̄  ̄メ)

    実施前提のコンペで,工事費の関係等で最優秀案が実現しない事は
    多々あります。
    また,最優秀者が全く別の案を考え直して実現した事もあります。

    今回の町長及び町側の対応は「人として」もおかしいんじゃないのか?
    幾ら「前町長がやってた事業やから・・・」と言っても
    全く山本事務所側に連絡も通知もなく,いきなり全く別の設計者を選んで
    全く別の物を造ってしまうなんて・・・・・

    昨今の建築関連法規の改訂で,「設計者」の責任はとてつもなく重大になって来てます。
    責任が重いのは重々理解しているつもりですが・・・・・

    発注者側の意識がこんな程度で,「責任だけ!」重たくされても
    たまったもんじゃありません。(◎`ε´◎)ブゥーー!

    皆様の一押しが励みになります。(⌒_⌒)
    よろしければポチッとひと押しお願いいたします。m(_ _)m
      ↓


    にほんブログ村 デザインブログへ


    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://stylewedge.blog102.fc2.com/tb.php/50-e0c27e95

    Comment

    ChiChi | URL | 2008.10.01 18:20
    山本理顕さんだけに、利権がからんでいるのかも?

    とまあ、アホなダジャレはともかくとして、これは怒りますね。
    日本国中の建築設計者を冒涜していますよ、まったく。
    山本理顕さんだけでなく、コンペに参加した多くの設計事務所へ謝罪すべきですよ。

    次元は果てしなく低いですが、私もサラリーマン時代にデザインした建物が、授業主から建設コストがかかると言われて、断られたことがあります。

    数年後、たまたまそのデザインした建物の敷地を通りかかると、ほとんど私が考えていた雰囲気の建物が建っていました。

    上司に直ぐさま、報告しましたが、

    「まぁ、まぁ。見逃してやってくれよ。」

    って言われた。
    なにが、”まぁ、まぁ”なんだって呆れましたが気を取り直して、なんで見逃すのかと上司に尋ねたら、仕事をたくさんくれる客先なので、たまには見て見ぬふりをしてくれとのこと。

    うーーっむ、これじゃあダメだって思った。
    恥ずかしい昔のエピソードでした。
    なべ@管理人 | URL | 2008.10.01 18:33
    >山本理顕さんだけでなく、コンペに参加した多くの
    >設計事務所へ謝罪すべきですよ。

    全くそう思います。
    この町長や町は設計者をなめ切ってる!( ̄  ̄メ)

    コンペで最優秀だったから絶対にその案で造るべき!!
    とまでは言いませんが,

    中止なら中止で,どう言ういきさつがあって
    新しい設計者に変ったか?等のインフォメーションはする義務があると思います。

    設計者が居ないと建物建てられないのに・・・・

    問題ある時だけ設計者のせいにされて・・・・

    やってられません。┐( -"-)┌
    れくと | URL | 2008.10.03 09:14
    勾配屋根の『ふつー』の庁舎が建ってしまいましたね~i-232

    注目してる問題ですが、それよりもなべさんが
    このコンペに応募されてたことが驚きであり、尊敬しますi-189
    なべ@管理人 | URL | 2008.10.03 09:34
    新しい『普通の』庁舎が建ってる事すら
    知りませんでした。f(^-^; ポリポリ
    しかも設計者まで変って。

    >このコンペに応募されてたことが驚きであり、

    提出物が多く無かった(確かA2サイズ1枚)ので
    当時,かる~い気持ちで応募してみたんですが。。。

    全応募案の展示会に行って
    「やっぱり,こんなんじゃあかんなぁ。」
    と。f(^-^; ポリポリ
    にじり口 | URL | 2008.10.03 17:25
    最近、公共建築物の事業に関しても 「ちゃんとやろうよ」って思う事がありますね。。。

    ん?最近じゃないか?以前からずっとでしたっけ?
    なべ@管理人 | URL | 2008.10.04 10:06
    >ん?最近じゃないか?以前からずっとでしたっけ?

    ま,以前からそう思う事ありましたね。(⌒_⌒)

    この建物も,コンペの時から
    「合併決まってるのに新しいもの造ってどうするの?」
    て,意見が出てたのも事実です。

    町長代わって,その辺の問題で事業中止!に
    なってたのかと思ってたんですけど。。。
    Comment Form
    公開設定

    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。