スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    構造一級建築士

    以前にこの11月から建築士法が改訂される事を書きましたが
    この改訂で「管理建築士」資格だけでなく「構造一級建築士」や「設備一級建築士」なる
    資格が新たに設定される事になったんですが・・・・・

    構造や設備の専業の設計事務所の管理建築士さんは大変です。
    管理建築士の資格だけでなく,こっちの資格も取らなければ
    仕事の範囲が狭くなっちゃいますから・・・・・

    この資格,簡単に言うとある一定規模以上の建物の構造設計や設備設計には
    この「構造一級建築士」「設備一級建築士」の資格を持つ人が
    最終的なチェックをして『OK』を出す必要がある。  てな感じかな?

    この条件に引っかかる規模の物件について,設計はこの資格が無くても出きるけど
    その場合には,この資格を持っている人のチェックを受ける必要がある!
    って事の様です。

    この資格が出きる!って聞いた時に私は単純に
    「建築士と言ってもそれぞれ専門があるからそれを一般の人にも解りやすく
     するよう,ハッキリさせましょう!」程度の
    物かと思ってたんですが・・・・どうやらそうでは無いみたい。

    で,この前この「構造一級建築士」の講習を受けた人の話を間接的に
    聞いたのですが,どうやらとんでもないものの様です。    
    聞いた話では,
    「講習内容はとんでもなく難しい。
     あの講習内容で考査(という名ばかりの試験)があるのなら,
     殆どの人は受からないだろう。」
    との事。
    そうなの??と思って色んな人のブログなんかをググって見たら・・・・

    この講習について書いてる人達の殆ど(てか全員)が同じ様な感想を
    書いておられます。

    講習の内容がマニアック過ぎる!って感じかな?

    資格の為だけの勉強をする必要があり,今の実務の現状からすると
    とてもじゃないけどそんな事やってられる状況じゃない。

    結果,この資格を持つ人はホントに限られた人になってしまって
    この資格が必要な規模の物件は殆どその人達に廻らざるを得ないか
    高い報酬を払って,資格を持つ人にチェックをしてもらう事になるしか無い。
    って事になるみたいです。

    じゃぁそんなに問題ないやん?チェックしてもらえばええんやし!!

    と,そんな簡単な問題では済まない様な気がします。

    大きな組織事務所ならなんとか成るかもしれませんが・・・・

    小さな個人経営の構造事務所では(特に所員を数人雇っている様な)
    定期的に大型物件の仕事をやって行かないと,事務所の経営が成り立たない。
    って聞きました。

    確かに小さな物件ばかりでは,一件あたりの設計料なんて下手すると
    数十万円程度。そんなんじゃ食べて行けないから仕事の数を増やさなければ
    ならない。仕事の数を増やすと所員の数も必要になって来る。。。
    と,経費も多くかかりさらに仕事の数を・・・・・・・・

    と,堂々巡りになってしまいます。

    これまでは,その辺を大型物件で補ってなんとかなってた物が
    そう言う仕事が来なくなる。(間違いなく資格の無い人の所へは行かなくなるでしょう)

    そんなんじゃやって行けない!!→廃業するか意匠等に鞍替えするか・・・

    結果,ただでさえ少ない構造設計者がさらに少なくなる。
             ↓
    特定の構造事務所に仕事が集中して,動かなくなる。
             ↓
    改悪基準法の時の様に着工数減少で景気後退。\(⌒▽⌒)/

    この資格の運用後の状況が目に見える様です。

    とにかく去年の基準法改悪以降国の方針は
    小さな個人事務所なんて面倒だから潰してしまえ!!
     住宅はメーカー,大型物件は組織事務所で十分やって行けるんやから!!」
    って感じに思えて仕方ないんですが・・・・

    そう言えば,かなり斬新的な構造設計をされて色んな建築家から引っ張りだこ
    だった有名な構造建築家の方が,廃業された!!って聞きました。
    ほんとかどうかは不明ですが,そう言えば最近は専門雑誌なんかでも
    その方の名前を見なくなったなぁ。と思って気になってました。

    噂では,一連の法律改悪に
    「建築に夢が見れなくなった。」と嫌気がさして辞めてしまった。
    って聞いたんですが・・・・・

    本当にそう思います。

    現在の建築士が約30万人。
    その内構造専業の人が約12000人。
    さらにその約6割(8000人程度)の人が50代以上!!って聞いた事があります。

    こんな夢の持てない様な事ばかりだと構造を目指す若い人が
    どんどん居なくなって行くんじゃないかな?
    後,20年もしたら,日本の建築業界は構造設計者が居なくて
    大型物件が動かなくて,どうしようもなくなっちゃたりして。。

    あっ,したらちょっとは環境に優しいか。(⌒_⌒)

    皆様の一押しが励みになります。(⌒_⌒)
    よろしければポチッとひと押しお願いいたします。m(_ _)m
      ↓


    にほんブログ村 デザインブログへ


    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://stylewedge.blog102.fc2.com/tb.php/45-d1ff70e1

    Comment

    ChiChi | URL | 2008.08.29 22:01
    こんばんは。
    構造設計に夢を持てなくなる時代とは寂しいですね。
    昔、私の勤めていた設計事務所にいらした構造設計の上司はよく大胆な設計をされていて、私は感動したものです。
    私が担当していた巨大な建物が、ぐるっと円形に繋がったプランになっていました。
    通常なら、数カ所をエキスパンションで切るところですが、その構造設計者はエキスパンションを一切なくし、全部をつなげた円の建物として設計されたんです。
    その大胆な発想に縮こまった設計をしていた私は感動を覚えました。
    構造設計に夢がなくなったら日本の建築はどうなるんでしょう。実に嘆かわしいです。
    なべ@管理人 | URL | 2008.08.31 15:39
    構造どころか建築設計そのものに「夢」が持てなくなりつつある様に感じます。

    去年の基準法の改訂,今回の建築士法の改訂を見てて,若い人達がこの先夢を持って「建築設計を目指したい。」ってなって行かない様な・・・・・・

    才能ある人は「デザイナー」って形でデザインだけをして,実務的な所は「建築士」にやってもらう。で,法的な責任は「建築士」の資格を持つ者が取らされる。

    そんな感じの方向にすすんで行きそうでなんだか不安です。

    今でもそんな発注の仕方をしている人もいるし・・・
    ChiChi | URL | 2008.09.01 09:17
    先日も仲間の建築士に電話で話していたら、
    なんと、クライアントから示されたパースの通り設計せよと
    命令されたようで、嘆いていました。

    別にパース屋より位が高いとか、そういうことではなく、
    建築士の世間的に見た価値の低さに嘆きました。

    しかし、その建築士もそのパース屋のいいなりに設計するしかないと言います。
    生きていくために。。。
    なべ@管理人 | URL | 2008.09.01 09:43
    建築士程,その「仕事内容の重要性と責任の大きさ」
    と,世間的価値・地位・報酬や立場等のギャップの大きい職業って無い様に感じます。

    あのアネハ事件もそういったギャップが招いた事件の様に思っています。

    いくら基準法や士法を厳しくして行っても
    その辺を改善して行かないと,無意味じゃ無いかと・・・・・・

    Comment Form
    公開設定

    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。