FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    地震は怖いです(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

    今朝(ていうか深夜)関東地方が比較的大きな揺れに
    遭遇しました。

    最初は小さな揺れだったのであまり気にも留めてなかったのですが,
    10分程度の間隔をおいて何度も何度も揺れが襲ってきました。

    さすがにこう何度も揺れが続くと,少しヤバい??って気になり
    テレビを付けてみましたが,特に緊急放送をしてる様子も無い。

    あぁ,そんなにたいした事ないのか?と少し安心して寝ようとしたら・・・・・

    かなりの揺れがいきなり襲ってきました。
    (それでも,私の住んでる所は震度3位だったらしいです。)

    2004年の新潟の地震以降,震度2位の揺れを感じると
    どこかで被害が出てるんじゃ無いかと,とても気になる様になり
    慌ててテレビをつけ直したら,今度は緊急放送をやってる。

    しばらく見てましたが,幸いどこにも大きな被害は出てなさそうで
    少し安心。その後は爆睡してしまってました。f(^-^; ポリポリ

    2004年と去年の新潟の地震の時,「住宅相談ボランティア」と言う形で
    2回地震後の現地に入ったのですが・・・・

    比較的大きな揺れがある度に,その時出会った一人のおばぁちゃんを
    思い出します。    
    そのおばぁちゃんは,2004年の中越地震の後,住宅相談ボランティアで
    廻ったある地域に一人暮らしされてたおばぁちゃんです。

    震災後の住宅相談と言っても,具体的に何か出きる訳ではありません。
    被災された住宅に押し掛けて(笑)
    「何か気になる事ありますか?」と,お話を伺う程度。
    で,「これならこう言う補修をすれば,まだ住めますよ。」とか
    「ここまで壊れてると,残念ですが建て替えしかないですね。」とか
    そんな程度の事しか言えません。
    補修すれば,何とかなりそうなお家の場合にはまだ良いんですが,
    もう,ここまで壊れていればどうしようもない。ってお家に行った時に
    その「建て替えするしか・・・・」と言うのは,かなり辛いものがありました。

    そんな気持ちである地域を廻っている中で,1軒の古い(江戸時代位の建物と想像出来る)
    民家に入りました。

    外回りを一見するだけで,かなり危ない状況。(昔の玉石積みの基礎なんか崩れてる)
    全体的に傾いてるし,もちろん,応急危険度判定では赤紙。
    この状況ではここの人も避難してるだろうけど一応・・・・

    と,思って声を掛けてみると,中から一人のおばぁさんが・・・・・・・・・

    中を一通り見させてもらうと,古い土壁は軒並み崩れ落ちてるし,
    古い立派な梁も何本も折れている。
    これは,ヤバいな。次また大きな余震がきたら全体が崩れるかも知れない。

    そんな危険な状況の中,おばざさんは一人でその家に住んでらっしゃいました。

    残念やけど,ここはちょっと危険過ぎるからお子さんの家とかに
    避難された方が良いですよ。
    と,話はしましたが,そのおばぁちゃんは,その家に愛着があるし,守って行くのは
    今は,もう私しかいないから,と。。。。。。

    その気持ちは痛い程感じるし,「でも危険だから・・・」とは強く言えませんでした。

    あれから,4年近く経つけど,そのおばぁちゃん元気かな?
    あの家,何とか直ったかな?それとももう壊されちゃったのかな?

    昨日の地震でふとそんな事を思い出しました。



    で,2回の地震後の新潟からの教訓。

    地盤と基礎は,建物にとって本当に大切です!

    これから家を建てようとお考えの方,先ずは十分すぎる程地盤には注意を
    払って下さい。
    具体的な強さ等は解らなくても,宅地にされる前はどういう状況だったのか?
    位は解るんじゃ無いかと思います。また古い地図で地域の名前を調べて見るだけでも
    ある程度想像はつけられます。

    その次は基礎。基礎には十分お金をかけて下さい。
    (くれぐれもぼったくられない様に(⌒_⌒) )
    布基礎をヤメて,ベタ基礎を採用するだけでも大分違って来るんじゃ無いかと思います。
    これも,騙されない様に。
    中には布基礎に,強度も何も無い,只の「防湿の為」のコンクリートを打っただけで
    「ベタ基礎だから,強度も強いですよ!」とか言っている業者もある様です。
    ベタ基礎の床コンクリート部分はちゃんとした厚み(最低12~15cm程度)があり,
    ちゃんと直径10m/m程度の鉄筋で配筋されているものです。
    この鉄筋もワイヤーメッシュでごまかされない様に。(⌒_⌒)


    皆様の一押しが励みになります。(⌒_⌒)
    よろしければポチッとひと押しお願いいたします。m(_ _)m
      ↓


    にほんブログ村 デザインブログへ


    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://stylewedge.blog102.fc2.com/tb.php/29-5e97c1ec

    Comment

    Comment Form
    公開設定

    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。