FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    見積り依頼

    2月末から進めて来たリフォーム物件が
    ようやく,見積りまでこぎつけました。(⌒_⌒)

    一般的に私達の様な設計事務所では,設計の依頼を受けた場合,
    初めにその工事に掛けられる「総予算」の確認から始めます。

    初めの内は,建て主さんの夢も大きいのでどうしても,
    その予算と希望とに大きなギャップがあるので,その所を
    (言葉は悪いかも知れませんが)コントロールしながら
    時には要望を却下しながら,計画・設計を進めていきます。

    で,実施設計までまとまれば,数社(通常は2~3社程度)に
    その図面を渡して「相見積り」をとります。

    あくまで,「相見積り」であって,「入札」ではありません。

    何故「相見積り」であって,「入札」ではないのか?
    「入札」では,一番安い金額の業者を選ぶのが一般的ですが,
    「相見積り」の場合には,金額だけを見ている訳ではありません。

    出て来る見積書の中身を精査して,その業者が,設計側の「意図」を
    ちゃんと理解しているか?また,その「意図」をきちんと施工出来るか?
    と,言った事を確認します。
    ので,時には一番安い業者にならない事もあります。

    相見積りで出て来る見積書を見ると,その業者の事が良くわかります。(⌒_⌒)    
    (ここからは,あくまで私の経験の中で持った個人的な感想です)

    例えば,普段は「建て売り住宅」等を中心に手がけていて
    設計事務所の物件を殆ど手がけた事の無い業者。

    このタイプの業者の見積りは極端に安いか極端に高いか。のどちらかの
    場合が多いです。

    設計事務所の物件は細かい所まで指示してある事が多く,手間がかかる。
    (と,一般的に業者に思われている様です。設計側としては当たり前の事なのですが・・・)
    ので,設計事務所の物件の経験の無い業者は,この「手間」の部分の見方で
    大きく見積り金額が代わって来る。

    安く出して来る業者は,この「手間」の部分を全く考えていない。
    と,言うより見れていない。
    ので,「安いから」と言ってこう言う業者に施工を頼むと,納まりが違ってたり
    余分な物が付いてたり・・・
    現場で「そこは,こうして欲しい。図面にもその様に書いてあるでしょ!」と
    指示を出したりすると
    「そんな事聞いていない。そんなやり方すると,手間が増えるので金額アップになる。」
    とか,トラブルの原因になってしまいます。

    逆に高く出して来る業者。
    これは,上にも書いた「設計事務所の物件は手間がかかる。」という思いが強く,
    その手間が実際どの位多くかかるかも解らないので,とにかく見積りで安全マージン
    を取り過ぎている,と言う場合が多いです。
    これも,キチンと丁寧に図面を読み込めればそんなに怖がる様な手間にはならない
    はずなんですが・・・・・

    どちらも,図面をキチンと読めれば相応の見積りが出せるはずなのですが・・・・
    普段の仕事が1/100縮尺程度の平面・立面・断面図程度の図面だけで進めてしまっていて
    詳細図等の図面を見慣れないから,こういう現象が起こって来るんだろうなぁ。
    と,思います。

    次にある程度設計事務所の物件の経験のある業者。
    このタイプの業者の中にも色々あります。

    このタイプの業者の場合,たいていは設計者側が想像している範囲の見積り金額
    が出て来るのですが・・・・・・

    中には,想像していた以上に高い見積り金額を出して来る所もあります。
    そう言う業者は過去に設計事務所物件で苦い経験をしていたりして
    「出来ればやりたく無いので断って下さい。」と言う意思を見積りに反映している
    ように感じます。
    過去の経験で,手間がかかった割に利益が少なかった。
    で,今はちょっと忙しいからそんな手間がかかる割に利益の少ない物件はやりたく無い。
    でも,むげに見積りまで断ると,次からその見積り依頼すら来なくなる。
    だから,見積りはするけど,今回は断って欲しい。。。
    今は仕事も減って来て,この様な業者は少なくなって来ている様には感じますが。

    業者選びの際,建て主さんが
    「施工は知り合いが居るからそこに頼みたい。」とおっしゃる事が良くあります。
    その事自体は全く構わないのですが,そういう業者さんは上に書いた様な
    「設計事務所物件の経験の無い」場合が多いです。
    そんな時に,現場でトラブルが起きたりしがちです。


    施工業者にも「得意・不得意」があります。
    設計は設計事務所に!施工は知り合いの業者に!!
    と,考える際には,その辺の所も十分に検討する必要があると思います。

    皆様の一押しが励みになります。(⌒_⌒)
    よろしければポチッとひと押しお願いいたします。m(_ _)m
      ↓


    にほんブログ村 デザインブログへ



    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://stylewedge.blog102.fc2.com/tb.php/27-e9ac1c31

    Comment

    れくと | URL | 2008.04.29 14:26
    設計事務所にも「得意・不得意」がありますi-183
    なべ | URL | 2008.04.29 15:34
    >れくとさん

    確かにその通りですねf(^-^; ポリポリ

    長くなるので,その辺は省いてしまいました。(^-^;A
    Comment Form
    公開設定

    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。