スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    トップの模型画像

    設計事務所でありながら,未だに殆ど現実に建っている物件が無いので
    実例を紹介出来て無いです。ρ(。 。、 )
    (営業が下手なのか,今の所殆どお手伝いばかり・・・・・)

    なので,問い合わせもあったし,トップに使っている模型画像について少し説明します。

    私は地元県の建築士会に所属しています。
    毎年,関東ブロックの建築士会の若手の大会が6月に開かれています。
    正式名称が「(社)建築士会関東甲信越ブロック会青年建築士協議会○○大会」
    と言う舌を噛みそうな程長たらしい名前なので,通称関ブロ大会と言ってます。
    その関ブロ大会で実施されたコンペへの応募案の模型写真です。
    結果はまぁ後ほど。f(^-^; ポリポリ

    とりあえず,全体像はこんな感じ。

    com01.jpg

    これは,2年前関ブロ山梨大会時のコンペ応募案です。

    私が所属している栃木県建築士会では,このコンペに際し県内予選を行いました。
    県内各支部がそれぞれ案を出して,その中から県の代表を決めて関ブロ大会にのぞむ!
    と言う方法です。
    難しいのは「建築士会」に所属しているのは「設計専業」の人達ばかりじゃ無い!って所。
    支部によっては,設計をやっている会員が一人も居ない所も・・・・・
    幸い,私の所属している支部には,設計専業者が私と,前回記事のクリニックを設計した
    K君が居たので,この2人を中心に週1回程度集まってみんなで話し合って考えて行けました。    
    ざっとコンペの募集条件を書くと
    敷  地:河口湖町中心にある元派出所の面積30坪,超変形敷地。
    募集内容
    近年河口湖町は観光客も減少傾向にあり,町の中心街も寂れてきている。
    もう一度,観光客を呼び戻し,町の中心街の活性化に繋がる様な観光施設を
    計画して欲しい。
    と言う様な内容。

    どう言う内容の施設を造るか?をみんなで集まって話し合いながら
    具体的なデザインはK君と私の2人で詰めて行く。
    と言う方法で約2ヶ月。

    話し合いの中で,「足湯」「観光情報館」「展望台」「美術館」等々人を呼び集める
    施設の案が色々出たのですが・・・・・・

    敷地が約30坪!!と観光施設を造るには小さ過ぎる!!
    そこで,私たちが目を付けたのが河口湖そのものでした。

    他の湖では煙たがられている「バスフィッシング」や「ジェットスキー」等の
    マリンスポーツ(マリンで良いのかな?)を積極的に受入れたらどうか?
    その代わり,河口湖で遊ぶ人にはキチンと環境保護等のレクチャーを受けてもらう。
    その上で,許可書の様な物を発行する。
    更には,マリンスポーツ体験教室等の様な物を考えるのも良いなぁ。
    そうする事でリピーターも増えるんじゃないか?
    その為の施設にしよう!!

    中々良いアイデアだと思ったんですけどね~・・・・・・

    で,ここからK君と私の2人を中心に具体的なデザインを考えていきました。

    河口湖町には「河口湖」「富士山」「樹海」と言う3つの特徴的な自然が存在します。
    それを具体的な建物のデザインに取り入れてみました。

    com03.jpg

    具体的には敷地全体を掘り下げて地下約4mの所にレクチャーホールや許可書の
    発行業務を行う事務所を設ける。
    約6mの高さがある天井部分はガラス貼りの上に水を張る。
    水盤を通してキラキラと揺らめく光が地下深くまで差し込んでくる。
    中々幻想的な空間になると思いませんか?(*^o^*)

    com08.jpg

    地上に現れる約2mの高さの壁には地元の特徴を強調する意味で「溶岩」を貼る。
    (建物足下の黒い部分)

    com04.jpg

    水盤の上は地上約8mの高さに浮かぶ床を支える為の「ランダムな鉄骨柱」。
    ランダムに「生えている」この列柱群は森をイメージすると同時に風が通り抜け
    水盤の気化熱と合わせて廻りに心地よい風環境を造り出す様に考えました。

    com06.jpg

    最後の地上約8mの高さに浮かぶ床から更に浮かんで存在している大小の変形した箱。
    この部分は急に俗っぽくなりますが,カフェスペースとして考えています。
    特に一番大きな細長い黒い箱は,片方の正面に富士山を,反対側の正面には河口湖を
    望める様に考えてあります。

    調子に乗って夜景っぽい写真までf(^-^; ポリポリ

    com09.jpg

    com10.jpg

    com11.jpg

    結果的には県内予選の際,施設内容の説明に失敗し県代表には成れませんでしたが,
    (デザイン,コンセプト,プレゼンボード,どれをとってもダントツで一番なのに,
     なんで施設の内容が「券売所」なの?と審査をした人達に言われました。ρ(。 。、 )
     券売所ぢゃ無いんですが・・・・・・・)
    普段一人で設計をやっている自分にとって,廻りの人間と共同で色々やって行く事が
    久しぶりの事だったので,とても刺激になって楽しい,充実した約2ヶ月間でした(*^o^*)

    また,こんな機会があったらなぁ。と思う今日この頃です。(⌒_⌒)

    ブログランキングに参加しています。
    よろしければポチッとひと押しお願いいたします。m(_ _)m
      ↓


    にほんブログ村 デザインブログへ


    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://stylewedge.blog102.fc2.com/tb.php/23-a3cb512f

    Comment

    れくと | URL | 2008.04.18 02:01
    すごいです(゜o゜)

    これで本戦いけなかったんですか!?Σ( ̄□ ̄;)

    山梨大会・・・私はコンペではないもうひとつの分科会
    の発表者に県予選日ギリギリになって指名されて、急遽
    やっつけで作って発表したのですが、あえなく撃沈しま
    したi-238

    なので山梨には行かなかったんですょi-202

    プレゼンボードも見たいっすi-278
    なべ@管理人 | URL | 2008.04.18 09:25
    >れくとさん

    見た様な形なので,簡単なスケッチと
    模型先行で造って行った物です。

    建物デザインよりも,観光客を呼び寄せる為の
    システムの方に自信があったんですが・・・・

    県内予選でその部分が上手く伝わらなかったです(T_T)

    結局この時の県代表は
    「巨大水槽」と「足湯」。

    両方共,皆で相談してる時に出て来た案だったんですが。
    恐らく他からもそう言った物は出てくるだろう。
    果たしてその様な施設が,観光客を呼び戻す起爆剤になるのか??
    って事でもう一歩踏み込んだシステムを考えたつもりだったんですけどね。

    只の券売所!!と判断されてしまって。f(^-^; ポリポリ
    Comment Form
    公開設定

    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。