スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    住宅瑕疵担保履行法・・・

    実務を全く無視して,自分達の保身しか考えてない(としか思えない)
    建築関連法案改訂によって引き起こされた経済の悪化。。。

    の陰で『住宅瑕疵担保履行法』なる法律まで成立してたみたいです。
    こんな法律の存在すら知らなかった事は,勉強不足で反省ですf(^-^; ポリポリ

    で,中身を見ようと思ったのですが・・・・・
    やたらと難しいのでヤメました( ̄▽ ̄;A

    要約してる所を色々見て廻ってみると
    建て売り住宅の売り主や工務店等は,「住宅保証機構」に建てた(売った)数に応じて
    供託金を支払うか,そのお金が出せない場合は,新たに作られる保険への加入が
    義務づけられる。という内容の様です。

    様は,瑕疵担保期間中にその業者が潰れちゃってもちゃんと保証しますよ!

    という,一見すると最終消費者にとっては大変ありがたい法律の様ですが・・・・
       
    先ずは,この供託金ってやつ,建てれば建てる程高くなって行く様です。
    10年間で,100棟程度で供託金の額が1億円程になるみたい。

    をいをい。んな金額払える工務店なんてあるのか??

    一応,供託金の払えない業者は保険に加入しろ!!て事の様ですが・・・・
    この保険も,色々うさん臭そう。。。

    小さくても,真面目な工務店なんかは保険のお世話にならなきゃ
    行けない様な事は殆ど無いでしょうが,加入は義務づけ見たいです。

    世の中大多数の業者はこんな物にお世話にならずに済むけれども加入は義務づけ

    でもって,この保険料は『掛け捨て』らしいです。

    保険業界にとって美味しい話ですねぇ。(⌒_⌒)


    3年前(だっけ?)の姉歯の事件をきっかけに建築に関連する法律が
    全てまるっきり新しい法律と言える程の改訂(改悪)が行われ去年から順次施行されています。

    どれもこれも,一見すると
    の保護!を最優先されている様に感じますが・・・・・・・・

    実態は全く逆の様になっていると感じます。

    さらには,
    「ちっちゃい所は,どんどん潰れて下さい!!お前らみたいなのが居るから
     姉歯みたいなのが出て来るんだ!!
     住宅にしても,田舎の訳解らん様な業者は要らん!!
     メーカーの作る住宅があればそれで十分だ!!
     変な形の建築なんか要らないんだ!!!」

    と,国が率先して小さい業者潰しに走っている様に感じます。


    業界内の人間が自分達の仕事が大変になるからただ文句言ってるだけだろう!!
    と,思われる方も多いかも知れませんが,決してそうではありません。

    供託金や保険金等,結局は施工費用に反映される事になります。
    更には地方の中小工務店は潰れまくるか,大手メーカーの下請けに入るしか
    生き残れなくなるんじゃないでしょうか・・・・

    そうなると,結局最終消費者である一般の人達に影響が及んでいくと思います。


    この国の建築はどこへ向かうんでしょうねぇ。。。。┐( -"-)┌

    ブログランキングに参加しています。
    よろしければポチッとひと押しお願いいたします。m(_ _)m
      ↓


    にほんブログ村 デザインブログへ


    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://stylewedge.blog102.fc2.com/tb.php/17-cc79482d

    Comment

    れくと | URL | 2008.03.19 22:32
    住宅保証制度に加盟もしてない大工さん、工務店さんの下支えの仕事が大半ですが・・・・

    やはり話を聞いてみると、皆さん戦々恐々って
    感じです。。。。

    ただ、建築主さんの話を聞いてみると、少なくとも
    10年保証は欲しいという方が殆んどで・・・

    痛しかゆし・・・(-_-;)
    でもそれも時代の流れなのかもしれません。
    小さな工務店でも『10年保証』『住宅保証制度に加盟』を全面に押し出してがんばっている会社もありますから。腕前を抜きにして淘汰されていきそうで恐いです。

    なべ@管理人 | URL | 2008.03.20 10:27
    >れくとさん

    現在の住宅保証制度では「重大な瑕疵」の場合は業者が潰れていても保証されない。とこの前テレビでやってましたが。。。

    そう言うのを見てると,ちゃんと保証してくれる制度が必要な気もしますが。。。

    色々見て廻ってた先に
    「こんな事するよりも,技術の向上をはかる事の方が重要ではないか?
    お施主さんの要求で,それぞれの仕事ごとに
    加入するなら解るけど・・・・
    義務づけ!となると『どうせ瑕疵が出ても
    保険で何とかなるわ!』と考える業者も出て来るんではないか?」
    と言う様な事を書いている所もありました。

    >腕前を抜きにして淘汰されていきそうで恐いです。

    そこが,一番怖い所です。<(ToT)>
    Comment Form
    公開設定

    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。