スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    2軒の住宅を見学

    先週末と今週初めに、たて続けに2軒の住宅を見学する機会がありました。
    ひとつは小山市に完成した小川晋一さん設計の住宅。
    もう一軒は、那須の別荘地に完成した群馬のアトリエNさん設計の別荘。

    この2軒、デザインの方向性としてある意味両極端だった事が
    とても、面白かった。 (^_^)

    先ずは小川さん設計の住宅。
    業界内では言わずと知れた日本のミニマリストのトップランカーの一人。
    実物を見るのは初めてだったのですが・・・・・
    その徹底振りには感服します。
    素材感や余分な『線』を徹底的に消し去る事で
    どこまでも『抽象的な空間』を造り出す手法。
    徹底的に抽象化する事で、空間は「オブジェ」と化し
    そこに差し込む太陽の光や流れる水そのものが、際立つようになっていました。
    s-P1010212.jpg

    一時期(10年程前だったっけな?)「住宅作家」と呼ばれた若手の建築家達が
    こぞってこの方向性を目指して「真っ白な空間」を発表し
    「一番何も考えなくて良いから簡単だ。単なるホワイトボックスだ」
    等と良く揶揄されてましたが・・・・・・
    雑誌等で見掛けたそれらの作品とは、明らかにクオリティが違う。
    やるなら、ここまで徹底しないとダメだ!と改めて実感させられました。
    て、そう言う物と小川さんの作品を比較する事自体失礼か? σ(^_^;) 

    2軒目はアトリエNの田中さん設計の別荘。
    こちらは共通の友達の建築家、空間設計室の中村さんから
    「友達が那須で設計してるので、施工者を紹介してやってくれないか?」
    と、話があったのが縁で知りあったアトリエNの田中さんから
    「完成したので、良かったら・・・」と声をかけて頂いて見学させてもらいました。 (^_^)

    小川さんの住宅とは正反対で
    木や左官といった素材感が上手く生かされた構成になっていました。
    外の景色を取込む開口部の開け方や傾斜地を利用した空間構成などはとても
    上手く考えられてるなぁ、と。 (^_^)
    s-P1010242.jpg


    偶然にも両極端なデザインの方向性の住宅を立て続けに見られたのですが
    個人的には両方共に好きなデザインです。
    まぁ、節操が無いっ!って言われればそれまでですが σ(^_^;)

    一時期、多くの人達と同様にミニマリズムの方向性を目指してた事もあったけど・・・・
    パッと見、何も無いので簡単そうに思えても、その「簡単そう」に見せる為の見えない所での
    工夫がとても難しく、考えなければならない事が山程あります。
    何よりお金が掛かる。

    方や素材感等を目一杯生かしたデザインって言うのも
    これがまた難しい。 ポリ…σ(-''-;)
    下手するとちぐはぐになって、ただただ「ウルサイ」だけの空間になってしまったりします。

    個人的には
    抽象的なものの中に自然素材等の素材感がポイントで出て来る事で
    よりその「素材感」が引き出される様な空間。
    的な物が造れたらなぁ、なんて思ったりしておりますが・・・・・・・・
    まだまだ勉強が足りません。 σ(^_^;)
    スポンサーサイト
       

    Trackback

    Trackback URL
    http://stylewedge.blog102.fc2.com/tb.php/156-7681eaa0

    Comment

    Comment Form
    公開設定

    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。