スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    関ブロ新潟大会2

    関ブロ新潟大会その2です。

    大会2日目は、エキスカーション。
    コースが3つあって、どれも魅力的だったのですが・・・・
    私は「大地の芸術祭」コースに参加して来ました。 ヽ(*´∀`)/

    一つ一つの詳しい説明は「大地の芸術祭」のHPで確認して下さい。 (^_^)

    『うつすいえ』
    うつすいえ

    非常に幻想的で、独特の浮遊感があり
    いつまでもここで ボ~~( ̄。 ̄)~~ッとしてたい、という衝動にかられた
    作品でした。
    ただ、このコースの参加者が100名近かった事もあり
    あの人数が一度にここを訪れるには、ちょっと厳しく
    じっくり ボ~~( ̄。 ̄)~~ッと出来なかったのは、少し残念。 σ(^_^;)

    『ポチョムキン』
    ポチョムキン

    名前の通り全体が「船」の様な形の
    コールテン鋼で区切られた川沿いの公園施設。
    船がコンセプトだったのかは不明。。。
    ここも、東屋に座って、川のせせらぎの音をずっと聞いてたい。
    と、思わされた施設でした。(廻りの風景を上手く読み取ってる?)

    『キョロロ』
    キョロロ1

    これは、建築関係者には説明不要ですね。 (*´∀`*)
    と、写真へたくそで真っ黒に写ってる。 ポリ…σ(-''-;)
    調子にのってタワーの上まで昇ってえらい目に。(ま、普段の運動不足が露呈されただけですが)

    キョロロ2

    「降り積もった雪の断面を見る」為に開けられた開口部。
    手前側に「体験施設」が造られているので、手塚夫妻の当初の思惑が
    生かされる様になっているのか、がちょっと気になりました。
    てか、数メートルも積もった雪の中、この場所までたどり着けるのか?
       
    『まつだい農舞台』
    まつだい農舞台1

    こちらも建築関係者には説明不要。
    屋上に見える鉄骨のオブジェの様なものは飾りかと思ってたら
    構造だそうです。(飾りにしては無造作でいまいちだなぁ。と思ってました)
    このオブジェ(の様なもの)で建物全体を釣り下げてる構造。
    中で走れば揺れるらしい。 σ(^_^;)

    まつだい農舞台2

    中のレストラン。
    地元の食材を使った料理で、おばちゃん達が接客してくれて・・・・
    美味しいかったぁ。 (*´∀`*) おばちゃん達の接客も素朴で良い感じでしたよ~ (*´▽`*)ノ))
    レストラン内部がブルーに塗られていて
    「食事するスペースにこの色はどうなの?」と話してたら
    『このブルーはまつだいの青空をイメージしてこの色になったんだよ (*´∀`*)』
    て、説明してくれたおばちゃんの笑顔がとても印象的でした。
    ちなみに、このテーブル(天井の絵を含め)も作品です。

    『棚田』
    まつだい農舞台3

    大地の芸術祭関連でわりと良く色んな所で見掛ける作品。
    農舞台の展望台から見るとHPにある様に「詩」と共に眺められるんですが・・・・
    この日は展望台は入れませんでした。 (´;ω;`)ションボリ

    『花さける妻有』
    まつだい農舞台4


    農舞台直ぐ脇にある草間ワールド全開の作品。 (*´∀`*)
    これも、もう説明不要ですよね。


    と、長くなるので一旦この辺で。
    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://stylewedge.blog102.fc2.com/tb.php/147-29a8e5e3

    Comment

    Comment Form
    公開設定

    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。