スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    家は買う物ではなく創るものです。

    今ではごく当たり前に使われている「家を買う」という表現。
    この表現に私はもの凄く違和感を感じていました。
    「買う」と言う表現には住宅を他の車や衣類等と同様に「商品」として捉える感覚が
    潜んでいる様に感じるからです。

    何故住宅を「商品」と捉える事に違和感があるのか?

    その答えを私の中で明確にしてくれる文章を数年前に読んだ事あるのですが,
    色々探してみたものの,見つかりません。ρ(。 。、 )
    どこで読んだんだっけなぁ??
    (見つかれば改めてアップしたいと思いますが・・・)

    うろ覚えですが,その大まかな内容を書いてみると    


    人にとっての一番重要で基本的な要素である「衣・食・住」は一つにまとめると
    「生活」という言葉で表現する事が出来ます。
    昔から「着物をつくる」「食事をつくる」「家をつくる」と表現されて来た様に
    「生活」とは,本来「つくる」ものであったのです。
    「つくる」ものの主人公は「生活者」本人でした。
    しかし,今ではその「生活」全てが「買う」「商品」になってしまっています。
    「商品」の主人公は決して生活者本人ではなく,その商品を提供する「供給者」なのです。
    何故なら「商品」とは”いかに売れるか””いかに利益を出すか”を考えて生み出された
    物だからです。



    と,まぁだいたいこんな様な内容だったと思います。

    >「つくる」ものの主人公は「生活者」本人でした。
    >「商品」の主人公は決して生活者本人ではなく,その商品を提供する「供給者」なのです。

    この辺りの内容が私の感じる違和感の答えでした。

    家づくりの主人公(主役)は本来その家に住む住まい手であるはずです。
    だからこそ,昔は「家を建てる(つくる)」と表現されていたのだと思います。

    でも,大手住宅メーカーやマンションデベロッパー,建て売り業者等の台頭で
    家づくりの主人公は住まい手側から住宅の供給者側へと変わって行き,それに
    合わせる様に「家を買う」と言う表現が一般的になって来ました。

    何言ってるの?メーカーだって「注文住宅」って言ってこちらが希望を出して
    それに合わせて創ってくれるんだから,あくまで主役はこちら側にあるだろう!

    と,思われる方もいらっしゃるでしょうがホントにそうですか?
    知らない内にそのメーカーの○○シリーズとか言う商品を「選んで」ませんか?

    住宅の供給者側にとって,その住まい手と一緒になって1軒1軒その建つ場所や
    住まい手に合わせて「創り上げて行く」事程,効率が悪く経費がかかってしまう事は
    ありません。

    だからこそメーカー等は○○シリーズ等という「商品」を作ります。
    その商品は「住まい手の事を第一に考えて・・・・」とかうたい文句をつけつつ
    その実はメーカー側にとって「売れる」「売りやすい」商品です。

    で,お客さんに間取り図等を作成させたりしながら「自分達が考えているんだ!」と言う
    気持ちをくすぐりながら商品を「選ばせて」いるのです。

    心当たりありませんか?(⌒_⌒)


    人それぞれ色んな事情や考え方があると思うので,
    「だからメーカーで買ったり建て売りを買ったりするのはダメだ!!」
    とは言いませんが・・・・

    生活そのものが「商品」になってしまった
    影響が近年色んな所で
    目立って来ている様に感じます。

    ブログランキングに参加しています。
    よろしければポチッとひと押しお願いいたします。m(_ _)m
      ↓


    にほんブログ村 デザインブログへ




    スポンサーサイト

    Trackback

    Trackback URL
    http://stylewedge.blog102.fc2.com/tb.php/14-8633b140

    Comment

    Comment Form
    公開設定

    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。