スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    アッセンブル住宅

    最近,住宅の設計をしててよく思う事があります。
    それは・・・・・

    現在の木造住宅は『造る』と言うより『組み立てる』と表現した方がしっくり来る!と言う事。

    構造の『プレカット』『ユニットバス』『システムキッチン』『既成建材建具』
    更には『ユニット階段』なるものまで。。。。
    どれもこれも職人さんによる「技術力」は必要とせず,ただただ規定の位置に寸法通りに
    『組み立てる』だけ。
    結果,現場の合理化が進む事で,コストダウンに繋がり,安定した質の物が提供され,
    部材の狂い等も生じないので
    住宅を求める人にとっては良い事ばかり。(^-^)

    はたして,本当にそうなのか???
    私にはどうしても「良い事ばかり」とは思えません。

    この様なユニット品の普及に伴って,現場でのいわゆる『職人さん』の仕事が無くなり,
    技術力の低下だけでなく職人さんそのものが居なくなって来ています。
    設計者に至っては,『ただ既製品を組み合わせるだけ』なので
    それぞれの物が「どういう構成で成り立っているのか?」
    「どの様に納まっているのか?」と言う最も基本的な部分を全く知らない人も居る位です。

    そんな最も基本的な部分を知らない人間が設計し,誰でも出来る様な工事で
    ただただ組み立ててるだけの物が,古民家の様に100年,200年と長持ちする様には
    どうしても思えません。
    そんな物が本当に建て主さんにとっての『良い事』なのか?

    もっと言うと
    例えば,建て主さんの要望が『既製品の規格』から少しでも外れてしまうと
    とたんに,コストが跳ね上がってしまいます。
    と言うか,コストが跳ね上がるだけならまだしも,
    そう言う事を設計出来る人間が居ない。そう言う物を造る事の出来る職人が居ない。
    結果,その要望は諦めざるを得ない。てな事になってしまいます。

    ま,生まれた時から当たり前の様にこの様な『既製品を組み合わせただけ』の住宅が
    あふれ,自身もその様な住宅の中で育って来た世代には
    その様な「既製品の規格から外れたモノ」を求める選択肢そのものを
    持ち合わせていないのかも知れませんが。(~_~;

    この先,木造住宅に求められる物が
    『職人さんの技術力』
    設計者の知恵と能力をふりしぼった
    『設計力』では無く,
    各既成品の「アッセンブル技術」やそれら既製品の「コーディネート能力」
    に,なっていくのだとしたら・・・・・・・

    日本の『木造住宅』の未来には夢も希望も無くなって行く様に感じます。┐( -"-)┌

    てか 既に手遅れか?


    等と偉そうな事を書きながら
    自身の設計物件にもコストの問題や建て主さんの意識や要望等々により
    「アッセンブル住宅」が多々あるんですが・・・・・・・・・(~_~;
    毎回,毎回 葛藤しております。。。



    皆様の一押しが励みになります。(⌒_⌒)
    よろしければポチッとひと押しお願いいたします。m(_ _)m
      ↓


    にほんブログ村 デザインブログへ


    スポンサーサイト
       

    Trackback

    Trackback URL
    http://stylewedge.blog102.fc2.com/tb.php/102-8f90be24

    Comment

    Comment Form
    公開設定

    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。