スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    2軒の住宅を見学

    先週末と今週初めに、たて続けに2軒の住宅を見学する機会がありました。
    ひとつは小山市に完成した小川晋一さん設計の住宅。
    もう一軒は、那須の別荘地に完成した群馬のアトリエNさん設計の別荘。

    この2軒、デザインの方向性としてある意味両極端だった事が
    とても、面白かった。 (^_^)

    先ずは小川さん設計の住宅。
    業界内では言わずと知れた日本のミニマリストのトップランカーの一人。
    実物を見るのは初めてだったのですが・・・・・
    その徹底振りには感服します。
    素材感や余分な『線』を徹底的に消し去る事で
    どこまでも『抽象的な空間』を造り出す手法。
    徹底的に抽象化する事で、空間は「オブジェ」と化し
    そこに差し込む太陽の光や流れる水そのものが、際立つようになっていました。
    s-P1010212.jpg

    一時期(10年程前だったっけな?)「住宅作家」と呼ばれた若手の建築家達が
    こぞってこの方向性を目指して「真っ白な空間」を発表し
    「一番何も考えなくて良いから簡単だ。単なるホワイトボックスだ」
    等と良く揶揄されてましたが・・・・・・
    雑誌等で見掛けたそれらの作品とは、明らかにクオリティが違う。
    やるなら、ここまで徹底しないとダメだ!と改めて実感させられました。
    て、そう言う物と小川さんの作品を比較する事自体失礼か? σ(^_^;) 

    2軒目はアトリエNの田中さん設計の別荘。
    こちらは共通の友達の建築家、空間設計室の中村さんから
    「友達が那須で設計してるので、施工者を紹介してやってくれないか?」
    と、話があったのが縁で知りあったアトリエNの田中さんから
    「完成したので、良かったら・・・」と声をかけて頂いて見学させてもらいました。 (^_^)

    小川さんの住宅とは正反対で
    木や左官といった素材感が上手く生かされた構成になっていました。
    外の景色を取込む開口部の開け方や傾斜地を利用した空間構成などはとても
    上手く考えられてるなぁ、と。 (^_^)
    s-P1010242.jpg


    偶然にも両極端なデザインの方向性の住宅を立て続けに見られたのですが
    個人的には両方共に好きなデザインです。
    まぁ、節操が無いっ!って言われればそれまでですが σ(^_^;)

    一時期、多くの人達と同様にミニマリズムの方向性を目指してた事もあったけど・・・・
    パッと見、何も無いので簡単そうに思えても、その「簡単そう」に見せる為の見えない所での
    工夫がとても難しく、考えなければならない事が山程あります。
    何よりお金が掛かる。

    方や素材感等を目一杯生かしたデザインって言うのも
    これがまた難しい。 ポリ…σ(-''-;)
    下手するとちぐはぐになって、ただただ「ウルサイ」だけの空間になってしまったりします。

    個人的には
    抽象的なものの中に自然素材等の素材感がポイントで出て来る事で
    よりその「素材感」が引き出される様な空間。
    的な物が造れたらなぁ、なんて思ったりしておりますが・・・・・・・・
    まだまだ勉強が足りません。 σ(^_^;)    
    スポンサーサイト

    今年3回目のいわきへ(その2)

    チーム館林魂の小名浜諏訪町でのイベント終了後、メンバーと一緒に
    小名浜からいわき市北部の久之浜まで、海岸沿いに北上してみました。

    去年、友人の某会社の手伝いで調査に廻った地域です。
    1年半が経ってどの位変わっているんだろう?って言う気持ちで廻ってみました。

    豊間中学校校庭のガレキ
    豊間中学校
    グーグルマップのストリートビューの画像(2011.11)に比べると
    ガレキも多少減ってる様には思いますが・・・・・・・・・・・
    校舎はベニアが貼付けてあるままやし、この大量のガレキが無くなって
    初めて本当の意味で「復興へ!」って気持ちにも成れるんじゃないかと。。。

    久之浜地区で奇跡的に残ったお社
    久之浜2
    去年この地域を廻った時にも思ったのですが
    色んな場所で「鳥居だけは流されなかった」と言った様な話を良く聞きました。
    やっぱり何かの力があるのかな?

    時が止まったままの建物
    久之浜1
    久之浜3
    この写真の茶色と白の2つの建物は、去年廻った時のまま。
    部屋の中もその時のままの状態になっていました。

    河口の堤防
    久之浜4
    写真奥の土の部分に土嚢は積まれていましたが
    それ以外は、ここも去年のまま。。。。。。

    ざっと廻って見ての感想。
    確かに、ガレキ等は片付けられては居るけど
    それ以外は何も進んでいない!!!
    中には住んで居た所で新しく建て直して住み始めてる人達もいます。
    その事にしても、確か津波の被害を受けた地域は建築制限を掛けてたハズ。
    それはどうなってるの?と思ってしまいます。
    結局、何も進まない事にシビレをきらした人達が
    そんな制限無視して進めているのか、あるいは
    この地域は最初から見放されて制限も掛けられなかったのか・・・・・
    詳細は解りませんが、兎に角何も進んでいない事は明らか。

    なのに、復興予算が何故か沖縄の港湾整備に使われたり
    政権の奪い合いに必死になってたり。
    税金上げる事しか考えて居なかったり。。。。

    現状を見れば見る程怒りが込み上げて来ました。
    来年から(だっけ?)の復興税・・・・・・・

    ふ・ざ・け・る・な! (-_-メ)

    先ずは、もっとスピーディーに確実に被災地で使ってから言え! ヴォケ! ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)ゞ・;'
       

    今年、3回目のいわきへ

    前回6月に行ったのに引き続き、チーム館林魂の活動の一環としての
    「仮設住宅環境改善」活動に先日の日曜日に行って来ました。

    今回は事前に
    「実際の仮設での作業の要望は無かったのでイベントをやってる横で
     建築・住宅相談をやるから、その相談員として・・・・・・・・・」
    と、聞いては居たのですが。。。
    建築班として一緒だった空間設計室の中村さんのブログにもある様に
    建築・住宅相談って言うのは、そんなに多く出て来る物では無いのは経験済みです。
    (でも、ハウスメーカー等が行うと何故か相談者が多い。
     向こうは完全に『営業!』、私達が行うのは殆どが単なる『ボランティア」なんですけどねぇ)


    ま、そんな状況なので当日私はイベント会場である諏訪町集会所の外で
    群馬名物「焼きまんじゅう!」の焼き係担当。 (^O^)アハハ!!
    この焼きまんじゅう、私は食べた事が無かった。と言うより
    あんこ系が苦手な私は
    『まんじゅうを焼いてあんこが更に甘ったるくなるのなんてあり得ん!!』
    なんて思ってたので、食べてみたいとも思って居なかった。 (^_^;A
    けど、焼きまんじゅうにも色々あるそうで、この時焼いてたのは中には何も入って居ないもの。
    1本頂きましたが・・・・・・・
    ヾ(@ω@)ノウマー
    群馬の皆様、食わず嫌いだった事をここに反省しおわび致します。m(_ _)m
    と、まんじゅう焼いてる所で、イベントに来られていた方からお声が掛かり、何かな?と
    思って聞いてみると・・・・・・・・・
    「あのぅ、家の事で聞きたい事が・・・・・」
    キタキタキタキタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━!!
    一応そっちをメインで行ってた訳で ヽ(*´∀`)/
    なんて、喜んでる場合ぢゃないけど σ(^_^;)

    内容としては地震後、ふすまが動かなくなってしまった。との事。
    動かなくなった、と言っても全く動かないのか、ある位置まで動かすと引っかかってしまうのか
    等々状況によって、原因と対策のアドヴァイスも変わって来るので
    色々少し細かく話しをお伺いして、とりあえずどうすれば動く様になるか?
    のアドヴァイスをさせて頂きました。 (^_^)
    現状を見た訳では無いので、適切なアドヴァイスだったかどうかは何とも言えませんが r(^^;)

    と、言う事でいわきイベント編はこの辺で。。
    基本外でまんじゅう焼いてたので、イベントの写真が無い (T_T)
    イベントそのものは、とても好評だった様子は
    終了して、帰って行かれる人達の表情を見れば良く解りました。
    被災地では、今も色んな人達が色んな形でボランティアをされてると思いますが
    気分転換になる、楽しめる何か!?を仕掛けて行く事も
    重要なボランティア内容の一つだと言う事を改めて実感しました。 (^_^)    
    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2012/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。