スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    建築士の日

    今日は7月1日。
    色んな「○○の日」って言うのがありますが
    昭和25年7月1日に『建築士法』が施行された日って事で
    『建築士の日』に制定されています。
    (て、勝手に建築士会が唱ってるだけなのかも ・・・(^^ゞ)

    先日行った建築士会の大会で耳にした笑い話にもならない話。
    (かなり意訳しております・・・・)

    ----とある建築士会主催のイヴェントにて-----

    一般の方が建築士会の担当者の所へ歩み寄って来ていきなり
    『おまえらは建築士か?』
    「はい、そうですが・・・・」
    『建築士なんてロクな奴がおらん。バカばっかりだ!!』
    「はぃ?でも、あなたのお家も建築士が居ないと建たないですよ?」
    『ウチは建築士なんかに頼んでない!ちゃんとした『設計士』に頼んで建てたんだ!』

    (; ゚д゚)ポカーン

    ----以上 某県の建築士会の方が経験された実話だそうです-----

    ま、アピールが足りないって言われればそれまでですが (-ω-; ムム…

    このブログを始めた頃にも一度書いた事があると思いますが
    日本で建物を建てようと思うと基本的
    建築士が設計しなければなりません。
    さらには他人から報酬を受けて設計しようとするには
    設計事務所登録をしなければなりません。
    この辺りがまだまだ一般の人達には浸透してないのは
    やっぱりアピールが足りないんだろうなぁ。。。。 (*´Д⊂ グスン…

    後、もう一つ。
    設計=図面を描く事!
    って思ってる人が多い事、多い事。

    (ここからは私個人的な解釈かもしれませんが)
    私は図面を描く事は
    『設計の意図を第3者へ伝える為の単なる事務行為』
    だと、思ってます。
    どんな物を造るか考える事そのものが設計行為だと。。。
    解りやすく言うと
    「自分の家だから間取りは自分で考える」
    って人が良くおられますがその
    間取りを考える行為そのものが
    設計だと思ってます。

    日本の「建築士」の資格は外国と比べて特殊で
    良い意味でも、悪い意味でも色んな職種の人が居ます。
    ・設計専業の人(設計だけを専門にしてる人)
    ・設計、施工を行ってる人(小さな工務店なんかで自分の所で設計までする人達)
    ・施工専門の人(事務所登録はしているが、基本的に施工だけをしている人達)

    設計は建物を建てる際に一番基本になる部分です。
    なのに、あまりにも軽視され過ぎてる気がしてます。 ( ̄^ ̄ ;)ウーン

    折角の建築士の日。
    何とか、日本の建築の法律的なシステムの理解が広がってもらえれば
    と、思って書いて見ましたが・・・・・・・

    かなり個人的な偏見入ってる? (; ^ω^)    
    スポンサーサイト
    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    06 | 2011/07 | 08
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。