スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    そこには何も無い。。

    先週から行って居た仙台から一旦戻ってきました。
    今週末再び仙台入りの予定です。
    今度は3日間。それで、仙台での判定業務は終了の様です。
    (まだまだ数が残ってる様に思うんですけどねぇ。。
     後は、鑑定会社の人と社員とで廻るのかな?)

    で、前回の記事にも書いた様にお伺いする先々で
    「兎に角、津波被害の現場をその目で見て下さい。」
    と、言われ続けました。

    初めの頃はある意味「観光気分、物見遊山気分」で被害現場を見に行くのも
    憚る様な気持ちと、復興に向けて様々な人達が働いておられる中へカメラ抱えて行くのは
    失礼な気がして「じっくり見て廻ろう!」って気持ちにはなれなかったんですが・・・・・・・

    「実際の現場を見もしないで、机上の空論でグダグダ言ってるのが一番腹立つ!!
     兎に角現場を見て見なさい。何から手をつけて良いかすら考えられなくなるから!」
    と、おっしゃってた人の言葉に後押し(とでも言うのか?)され
    一時帰宅する前に見に行ってきました。    

    + Read More

    スポンサーサイト

    そこにあるのは・・・・

    先日の日曜日から損保会社の判定業務の仕事で
    仙台に来ております。

    こちらに来る迄は「酷い状況なのかな?」と
    少し構えて来たのですが。。。。

    今回の地震では、阪神・淡路や中越・中越沖の時の様に
    街全体至る所に倒壊建物がある!って言う様な状況では無く
    仙台駅周辺も一見すると「大した被害は無い」様に見受けられます。
    話を聞く人皆さん一様に「外観はそんな大した事無いけど、中に入るとねぇ。」
    と、おっしゃっておられました。

    私が判定に伺ったお宅も、外観も内部の壁その他も大きな被害は少なく
    (本当に酷い物件は既に判定が終わってるのかも知れませんが)
    主に、家財の被災状況を伺う、と言った様な判定業務が続いてます。

    そんな状況でこちらに来る前に構えていた気持ちが少し緩んで来てました。

    で、今日お伺いしたお宅も建物自体に大きな損傷は無く
    補修すれば全く問題ないお宅で、家財の状況をヒアリングで判定して行くだけ。
    (家財は既に片付けられてるのでヒアリングで判定するしか方法がありません)    

    + Read More

    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    04 | 2011/05 | 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。