スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    とりかごハウス階段

    順調に工事が進んでおりますとりかごハウス。
    外壁工事は終了し,内部の下地工事も約7割方出来上がって来てます。

    そんな中,昨日ようやく階段が取り付きました。\(⌒▽⌒)/

    今回は,1坪角の壁で仕切られた中に廻り階段を設置。
    一度その狭い空間を通り抜け2階に上がると,吹抜けに面した
    視界の広がる空間に到達する様に,計画しました。

    Y-080.jpg

    私は,普段木造の住宅でも階段は鉄骨で設計する事が多いのですが
    以前色々ググって見た時に「木造の住宅に,鉄骨の階段って付くの?」
    と,思っておられる方が以外と多いのに少し驚きました。

    ちゃんと計画すれば,木造住宅に鉄骨階段も普通に付くし,
    特にリビング階段なんかの場合には,鉄骨で造った方がスッキリした
    デザインに出来て,中々良いですよ。(⌒_⌒)

    今回は,工程の関係で踏み板や手摺等はバラバラで持って来て
    現場で「ボルト留め」となってしまったのですが・・・・・

    ま,それは仕方なし!って所です。(^-^;A

    この後壁で囲まれて,木製の踏み板が付くと
    また雰囲気もがらっと変って来ると思います。

    皆様の一押しが励みになります。(⌒_⌒)
    よろしければポチッとひと押しお願いいたします。m(_ _)m
      ↓


    にほんブログ村 デザインブログへ


       
    スポンサーサイト

    とりかごハウス進捗その1

    とりかごハウス上棟から約1週間。

    既に,外周部構造用面材も各サッシも取り付きました。(⌒_⌒)

    Y-071.jpg

    サッシが3段に付いてるのも影響してか建て主さんは
    廻りの人に「3階建てですか?」と,良く聞かれるそうです。f(^-^; ポリポリ

    この建物は普通のいわゆる4号建物。
    つまり「木造2階建て!」です。( ̄^ ̄)

    今回,構造用面材(筋交いの代わりになるもの)に「ケナボード」を使う予定で,図面にも記載していたのですが・・・・・・

    予算の関係で泣く泣く断念。(T_T)
    使ってみたかったなぁ。。。

    ので,面材はOSBになりました。

    一時期,内装にこのOSBを使う事を提案していましたが・・・・
    これは建て主さんの「大きな1室空間がこれで囲われるとキツく感じる。」
    の一言でヤメになりましたがf(^-^; ポリポリ

    Y-072.jpg

    隣と言うか,裏と言うか側の状況。

    写真の手前側の空き地。先週末に地鎮祭も終わった様なので
    こちら側の外観は,完成しても,全容は見えないのかも・・・・
    ちと寂しいですρ(。 。、 )

    て,この手前側の地鎮祭の終わった敷地の建物。
    先週,地縄が貼られてた時と,地鎮祭が終わった時とで
    建物の向きが変わってるんですけど・・・・・・・・
    (90°回転してた( ̄▽ ̄;A)

    どう言う事??
    てか,回転させちゃっても成立するて・・・・・・・
    敷地の廻りの状況(将来的な物も含めて)まで考えて
    様々な事(プラン,窓の位置等)を考え,計画してる者にとって
    その場で回転させちゃうって考えられないんですが( ̄▽ ̄;)

    推測その1
    最初の地縄貼りの時に,業者が単純に方向を間違えてた。
    →道路と公園の関係を考えればそんな事は無い様に思いますが・・・・・

    推測その2
    廻りの状況等頭に無く,単純に方角だけを気にして計画を進めていた。
    で,地鎮祭で建て主さんも現地に来て見ると,隣の建物が立ち上がってる。
    慌てて建て主さんが
    「リビングの真正面にあんなのが建ってしまうとのんびりくつろげない。
     なんとかならんのか?」
    と言って,向きを回転させる事でなんとか事なきを得た。

    あくまで推測!なので本当の所はよく解りませんが。(⌒_⌒)
    なんにせよ,隣に土地がある以上将来そこに何が建つか解りません。
    家を建てる時,マンションを買う時等,その時の廻りの状況だけでなく,
    将来的にその廻りがどうなってしまうか解らない!
    と言う所まで,考えておかないと後で後悔する事になるかも知れません。

    これから家を建てよう!買おう!とお考えの方,その辺もご注意下さいませ~(⌒_⌒)

    しかし,推測その2だった場合,確認申請出し直し!(既に出てる場合)
    で,手数料また取られるぞ!
    回転させてOKなんて,恐らくメーカー住宅だと思われ・・・
    メーカーだと恐らく民間だろうし・・・・
    結構な金額になるんじゃ??
    等と,余計なお世話!な心配してしまいますf(^-^; ポリポリ

    皆様の一押しが励みになります。(⌒_⌒)
    よろしければポチッとひと押しお願いいたします。m(_ _)m
      ↓


    にほんブログ村 デザインブログへ


       

    とりかごハウス上棟(⌒_⌒)

    基礎着工に合わせて(⌒_⌒)雨にたたられ
    後から着工した廻りの住宅にどんどん追い抜かれていた
    とりかごハウスも,昨日ようやく上棟までたどり着きました(⌒_⌒)

    Y-068.jpg

    今回は,床下蓄熱暖房なので通常使う通気性のある基礎パッキンでは無く
    通気させない気密パッキンを土台下に敷いてあります。
    外周用と,内部用とがあるのは初めて知ったf(^-^; ポリポリ

    Y-067.jpg

    土台がほぼ敷き終わった状況。
    この後,外周部に断熱材を貼って,大引材を設置して
    通常よりも分厚い合板を貼れば,1階床下時はほぼ終了。

    Y-061柱脚

    ちょっと特殊な金物。(⌒_⌒)
    このパイプの上に柱が付きます。
    この金物,扱いづらいので大工さんにはあまり評判良く無い。(^-^;A
    で,似た様なもう少し扱い易い金物を見つけて
    伝えてあったのですが・・・・・・
    手に入れ易い。と言う事で工務店の判断でこの金物を採用した様です。
    (現場で,大工さんに「金物セットするの大変だった!」と言われましたが)    

    + Read More

    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    08 | 2009/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。