スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    これは本当に一個人の問題なのか?

    またまたやってます,積水ハウス!!

    <<引用>>
    書類偽造:建築確認の書類を 浜松市、積水ハウス元社員を告発 /静岡

     住宅の建築確認関係の書類を偽造して使ったなどとして、浜松市は、積水ハウス(大阪市)浜松支店に勤務していた2級建築士の男性(49)を有印公文書偽造・同行使容疑で浜松中央署に刑事告発した。告発は2月25日付。

     市によると、建築士は07年4月~08年8月、市内の住宅8件について、市長名義の「適合証明書」を偽造して、確認申請書に添付。民間の審査機関に提出したとされる。また3件では、確認申請書の副本を偽造して、確認申請したように装って工事を進め、審査機関の検査を受けないまま引き渡した疑いも持たれている。

     建築士は必要部分を切り張りしてコピーし、偽造したという。検査機関では原本でなくコピーで確認していたうえ、「精密に作られていた」(市都市計画部)ため、偽造を見抜けなかったとみられる。

     昨年11月に、融資の調査をした金融機関から市に、物件と書類の内容が合わないとの問い合わせがあり、問題が発覚した。市は同社が03年以降に請け負った1041件を調査し、10件で偽造が確認された。建て替えや撤去につながる違反はなかったという。

     同社は建築士を今年1月13日に解雇した。建築士は偽造を認めているという。同社広報部は「業務管理体制を抜本的に見直す」とコメントしている。【平林由梨】

    <<引用ここまで>>元記事はこちら

    ここ1ヶ月近く「積水ハウス 確認」とか「積水ハウス 偽造」とかって
    キーワードで,しかも,積水ハウスの社内LAN環境からと思われるアクセスが
    増えてたのですが
    「確かに広島の件,書いたけど,今頃になって何でまた??」
    と,不思議に思ってたらこの件だったのね?(⌒_⌒)

    すでに,幾つかのニュースページは削除されてるので
    上のリンク先もいつまで存在してることやら・・・・・    

    + Read More

    スポンサーサイト

    とある住宅の写真

    中々スケジュール通り進まない図面描きや
    設計変更によってスケジュールが大幅に遅れちゃってる
    住宅(これは私に責任ありますが・・・)
    で,中々落ち着かないのですが。。

    てか,確定申告もなにもやってない。(T_T)

    ま,気分転換とスポンサー広告対策の為,
    前回書いてた,年末に竣工した住宅の写真を
    ちょぴっと載っけて見ようかと。(⌒_⌒)

    外観はあまりにも目立ち過ぎ,地元の人だと速攻解ってしまうので

    一部のみ。

    s-H-gate.jpg これだけなら,大丈夫かな?(⌒_⌒)
           (マズイ場合は言って下さい。)
    単なる門扉だけでは『面白く無い』と思い,ちょこっとした
    コンクリートの造形物を考えてみました。

       

    + Read More

    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    02 | 2009/03 | 04
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。