スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    2軒の住宅を見学

    先週末と今週初めに、たて続けに2軒の住宅を見学する機会がありました。
    ひとつは小山市に完成した小川晋一さん設計の住宅。
    もう一軒は、那須の別荘地に完成した群馬のアトリエNさん設計の別荘。

    この2軒、デザインの方向性としてある意味両極端だった事が
    とても、面白かった。 (^_^)

    先ずは小川さん設計の住宅。
    業界内では言わずと知れた日本のミニマリストのトップランカーの一人。
    実物を見るのは初めてだったのですが・・・・・
    その徹底振りには感服します。
    素材感や余分な『線』を徹底的に消し去る事で
    どこまでも『抽象的な空間』を造り出す手法。
    徹底的に抽象化する事で、空間は「オブジェ」と化し
    そこに差し込む太陽の光や流れる水そのものが、際立つようになっていました。
    s-P1010212.jpg

    一時期(10年程前だったっけな?)「住宅作家」と呼ばれた若手の建築家達が
    こぞってこの方向性を目指して「真っ白な空間」を発表し
    「一番何も考えなくて良いから簡単だ。単なるホワイトボックスだ」
    等と良く揶揄されてましたが・・・・・・
    雑誌等で見掛けたそれらの作品とは、明らかにクオリティが違う。
    やるなら、ここまで徹底しないとダメだ!と改めて実感させられました。
    て、そう言う物と小川さんの作品を比較する事自体失礼か? σ(^_^;) 

    2軒目はアトリエNの田中さん設計の別荘。
    こちらは共通の友達の建築家、空間設計室の中村さんから
    「友達が那須で設計してるので、施工者を紹介してやってくれないか?」
    と、話があったのが縁で知りあったアトリエNの田中さんから
    「完成したので、良かったら・・・」と声をかけて頂いて見学させてもらいました。 (^_^)

    小川さんの住宅とは正反対で
    木や左官といった素材感が上手く生かされた構成になっていました。
    外の景色を取込む開口部の開け方や傾斜地を利用した空間構成などはとても
    上手く考えられてるなぁ、と。 (^_^)
    s-P1010242.jpg


    偶然にも両極端なデザインの方向性の住宅を立て続けに見られたのですが
    個人的には両方共に好きなデザインです。
    まぁ、節操が無いっ!って言われればそれまでですが σ(^_^;)

    一時期、多くの人達と同様にミニマリズムの方向性を目指してた事もあったけど・・・・
    パッと見、何も無いので簡単そうに思えても、その「簡単そう」に見せる為の見えない所での
    工夫がとても難しく、考えなければならない事が山程あります。
    何よりお金が掛かる。

    方や素材感等を目一杯生かしたデザインって言うのも
    これがまた難しい。 ポリ…σ(-''-;)
    下手するとちぐはぐになって、ただただ「ウルサイ」だけの空間になってしまったりします。

    個人的には
    抽象的なものの中に自然素材等の素材感がポイントで出て来る事で
    よりその「素材感」が引き出される様な空間。
    的な物が造れたらなぁ、なんて思ったりしておりますが・・・・・・・・
    まだまだ勉強が足りません。 σ(^_^;)    
    スポンサーサイト

    近代日本の原点

    昨日は、業界団体地元支部の研修旅行で
    群馬の『旧富岡製糸場』と『栃木市街中散策』へ行って来ました。 (*´∀`*)

    とりあえず『富岡製糸場』
    s-P1000946.jpg

    一度、見に行きたい!!と思っていた所だったので
    到着まで楽しみで仕方ありませんでした、 (*´∀`*)ワクワク

    バスに揺られて約2時間半。
    到着して、先ず驚いたのが・・・・・・
    えらい、街のど真ん中にあった事。
    飲屋街の様な建物が建て込んでる細い裏道の先に
    その場所はありました。

    入口正面の倉庫は「耐震改修工事中」との事で
    全面的に足場とシートが掛かっていたため、その姿は拝めず。 (´・ω・`)=з
    (耐震改修と言っても「レンガの目地の詰め替え工事」らしく
     構造的な改修工事では無いらしいです。)

    その次に驚いたのが、全ての建物が『木造!』である事。
    しかも、現地で調達が難しい窓枠や蝶番等の『鉄』部品と『ガラス』以外は
    ほぼ全て地元や、その周辺で調達された材料が使われていた事。
    外壁材として大量に使われてる『レンガ』は、周辺の『瓦職人』さん達が
    指導を受けながら地元の土を使って焼き上げた物だそうです。
    各瓦職人さん達が、それぞれの場所の土を使っているので
    焼いた職人さんによって、レンガの色が微妙に違ってるとか。 (^_^)

    s-P1000963.jpg
    ※近くで見られる「東繭倉庫」は足場が掛かってたので、写真は「西繭倉庫」。

       

    + Read More

    軍艦マンション見学

    今回は、前回もちょこっと書いた
    『軍艦マンション』に付いて。 (^_^)

    軍艦マンション。凄い名前ですがもちろん正式名称ではありません。 (*´∀`*)
    竣工当時の名称は「第3スカイビル」。
    (新しくなって名称が「GUNKAN東新宿ビル」となった様です。)

    建築を少しでもかじった事のある人なら
    その異様な外観と「軍艦マンション」の通称位は知らない人は居ないんぢゃない?
    て位有名な建物です。

    私も最初に勤めた事務所で本に載ってたのを見て
    強烈に印象が残って居て、機会があればいつか見てみたい!
    と、ずっと思ってました。
    が、何故か見に行ってなかった。 σ(^_^;)
    電車の中からとかは見掛けてたんですけどねぇ。。。。

    数年前には老築化と、内部空間の使い勝手の問題(だと勝手に思ってます)で
    解体される!!
    と言うニュースが流れてて「もったいないなぁ。一度見ておくべきやった。残念。 (/_;)」
    と、諦めてたんですが・・・・・・・・・

    『軍艦マンション再出航イヴェント』
    なるツィートを見掛けて・・・・・

    Σ(@o@)ノノ 軍艦マンションであの軍艦マンション??
    取り壊されたんちゃうのん??
    てか、内覧会もやるやん!!!!!

    これはチャァ~ンス!!

    てな訳で行ってきました。 ワ─+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚─イ♪

       

    + Read More

    山形建築行脚(⌒_⌒)その2

    今回は,前回の続き 銀山温泉編。

    途中で偶然見つけた山本理顕さんが設計の岩出山中学校の
    「内部も見てみたいなぁ。」と言う気持ちを引きづりつつ
    銀山温泉目指して出発!!

    途中,地元の人に聞いたら即答で帰って来た
    看板も無いラーメン屋さんで早めの昼食。
    まだ11時過ぎなのに中は既に人でいっぱい。(⌒_⌒)
    結構遠くからもわざわざ食べに来る人がいる程有名な所らしい。
    てか,看板は無いし,建物も普通の民家みたいやし・・・・
    探すのに一苦労しました。f(^-^; ポリポリ

    ラーメン,旨かった。\(⌒▽⌒)/

    腹ごしらえも済んだ所で,銀山温泉へ向けて
    「これ,国道か?」と思う程の細い山道を約2時間。
    ようやく,当初のメイン目的地であった銀山温泉に到着!
    温泉街の少し手前の駐車場に車を停めて徒歩で中心街へ・・・・・    

    + Read More

    山形建築行脚(⌒_⌒)その1

    先週木~土まで,所属している建築士会の全国大会への参加の為
    山形まで行って来ました。
    zennkokutaikai.jpg

    折角山形まで行くのなら・・・・・・・
    と,言う事で一緒に行った人達と
    「隈さんの温泉見に行こう!」と盛り上がり,
    会場へ行く前に,銀山温泉に寄る事に。(⌒_⌒)

    どこから行けば一番良いか?を検討した結果
    東北道の古川ICで降りて山の中を抜けて行く事になったのですが・・・・・

    IC降りて道に迷ってしまった。<(ToT)>

    と,その時田んぼの向こうの小高い丘の上に船の「帆」の様な銀色の物体が。

    『おぉ!!あれってもしかして??
     とりあえず行って見よう!!』
    て事になり,急遽国道をそれて街の中の狭い道を抜けて丘の方角へ。

    その丘の上に建っていたのが
    riken-01.jpg
    そうです,山本理顕さんが設計された『公立の』中学校。
    コンペ案見た時に「凄いなぁ」と思いましたが実物は迫力が違う。    

    + Read More

    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。