スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    某プライベートコンペへの参加

    先日、日々の業務の合間をぬって、あるプライベートな「実施設計コンペ」に
    参加しました。

    先月末に知り合いから
    「今度、こんなのあるらしいよ。興味あったらどう?」
    と、話があって内容をみてみると
    そんなに大規模でも無い、とある施設の実施設計コンペ。

    おもしろそうやし、やってみてもええなぁ、と。
    で、ええ機会やし、以前から
    「機会があれば共働で、何かやってみたいねー。」と話をしてた
    小山の設計事務所 スペースデザインスタジオの星野さん に
    「こんなんあるけど、一緒にどう?」と、声を掛け共働で参加する事に。 (^_^)

    応募期間は3週間弱。
    とりあえず、1週間でお互いに方向性を考え
    その方向性をすり合わせながら次の1週間でお互いに
    具体的なプランを考え、最後の週でまとめよう!とスケジュールをたてて
    進める事にしたのですが・・・・・

    お互い別々に考えていたコンセプト・デザインの方向性がほぼ一緒!
    と言う、良い意味で「気持ち悪い!」事に (*´∀`*)

    他の人と共働で進める場合、それぞれ全く別の方向性のものを持ち寄る事で
    新たな発見や刺激を受ける事が多いのですが
    今回の様に、方向性は似通っていても、その先に同じ様に
    新たな発見や刺激を受ける事がたくさんあります。

    「ここはもうちょっとこうしたら?」
    「それなら、こうしよう!」
    と、近い目線・同じボキャブラリーでの案のブラッシュアップは
    とても、楽しく、刺激的な時間でした。 ヽ(*´∀`)/

    で、まとめあげたものがこれ
        ↓
    s-DSC_0047.jpg

    選ばれて、実物が完成する事が出来れば
    面白い、楽しい施設になる!と自負していますが・・・・・・

    結果はどうなる事やら。。。。。

       
    スポンサーサイト

    大井町1丁目project

    またまた,更新間隔が空き気味。f(^-^; ポリポリ
    前回書いた通り,今年は更新頻度を上げられる様に!とは思っているんですが・・・・
    ネタが無い。<(ToT)> シマッタァ!

    と,過去記事見直してみると,お仕事ネタ殆ど書いてなかった。( ̄▽ ̄;)

    で,久しぶりにお仕事ネタ!(^-^)


    一昨年の夏位から少し係らせて頂いてた物件が間もなく竣工です。
    約30坪程の小さな敷地に建つ8階建てのワンルームマンション+オーナー住戸。

    そのオーナー住戸部分の基本設計(まで行かないかな?基本計画程度)と
    インテリア設計に係らせて頂いてました。

    建物全体とオーナー住戸以外の所は
    東京の『MSデザイン』さん。(ネットに出て来ないf(^-^; ポリポリ)

    先日,その物件の現場打合せに行ったら足場が外れて外観がババァーン!!と。(^-^)
    s-P1010907.jpg

    最初敷地図や図面を見せてもらった時には
    「こんなちっちゃなとこで建つのか?」と思う程でしたが・・・・・・

    天空率等フル活用で思ってた以上に大きなスペースも確保されてて
    外観も中々面白くなってるんぢゃないかと。(^-^)
    こう言う物件はどうしても
    「この場所で最大の利益を上げる事。」が求められるので
    目一杯取れるだけのスペースを確保する事が最優先で求められるので
    外観を色々考えるのは難しいんですが・・・・・・・

    私にはここまで出来ないです。f(^-^; ポリポリ
    さすがですMSデザインWさん。(^-^)    

    + Read More

    エスキス&模型作成

    以前にちょこっと書いた住宅の設計。

    ようやくほぼ,案が固まってきました。
    前の記事でも書いた様に「普通」な所に「普通」な物を考える事程
    難しいです。f(^-^; ポリポリ

    中々上手くまとまらず,何度も何度も似た様なスケッチを描きながら
    途中前進してるのか?同じ所で堂々巡りをしてるのか?
    だんだん訳が解らなくなりかけながらも,なんとかまとまって来ました。(⌒_⌒)

    この住宅
    1.普通な敷地状況の中に,いかに『普通な物』を造るか?
    2.『普通な物』の中にも『他とは違う何か』を入れ込む。
    の2点をテーマに置いて,考えていきました。    

    + Read More

    普通な物程難しい。。。

    久しぶりに住宅新築の仕事が入りそうです。(⌒_⌒)

    先週その敷地を見に行って来ました。

    その敷地と言うのが,新しく造成された,この辺りでは
    かなり大きな部類に入る分譲地。

    まだ,造成されたばかりで,当然ながら廻りには何も建っていません。
    敷地の形状もほぼ正方形で,そんな敷地が整然と並んでいる分譲地。

    メーカーや建て売り業者さん等なら喜んで手を出しそうな場所です。
    恐らくこれからそんな家がどんどん建ち並んで行くんだろう,と
    容易に想像出来ます。

    良く言えば,造りやすい,条件の良さそうな敷地。
    悪く言えば,何の変哲も無い,特徴の無い敷地。f(^-^; ポリポリ

    これが,考えるのに結構難しかったりします。    

    + Read More

    見積り依頼

    2月末から進めて来たリフォーム物件が
    ようやく,見積りまでこぎつけました。(⌒_⌒)

    一般的に私達の様な設計事務所では,設計の依頼を受けた場合,
    初めにその工事に掛けられる「総予算」の確認から始めます。

    初めの内は,建て主さんの夢も大きいのでどうしても,
    その予算と希望とに大きなギャップがあるので,その所を
    (言葉は悪いかも知れませんが)コントロールしながら
    時には要望を却下しながら,計画・設計を進めていきます。

    で,実施設計までまとまれば,数社(通常は2~3社程度)に
    その図面を渡して「相見積り」をとります。

    あくまで,「相見積り」であって,「入札」ではありません。

    何故「相見積り」であって,「入札」ではないのか?
    「入札」では,一番安い金額の業者を選ぶのが一般的ですが,
    「相見積り」の場合には,金額だけを見ている訳ではありません。

    出て来る見積書の中身を精査して,その業者が,設計側の「意図」を
    ちゃんと理解しているか?また,その「意図」をきちんと施工出来るか?
    と,言った事を確認します。
    ので,時には一番安い業者にならない事もあります。

    相見積りで出て来る見積書を見ると,その業者の事が良くわかります。(⌒_⌒)    

    + Read More

    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。