スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

    雑誌の取材 (^_^)

    気がつけば今年に入って1回も更新してなかった (^_^;A
    と、言う訳で一応・・・・本年もよろしくお願い致します。




    去年暮れからこの1ヶ月に書ける様なネタと言うと・・・・・・

    設計させて頂いたお家が雑誌の取材を受けました。 ヽ(*´∀`)/

    昨年末に一本の電話が。。。。
    「HPを拝見させて頂きまして・・・・・・」

    (ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-  HPからの問い合わせやん。
    新しい仕事の依頼か!?HP新しくして良かったぁ~~ ワ─+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚─イ♪

    と,ちょっぴり浮ついて σ(^_^;)話しを伺うと・・・・・・・
    雑誌の編集をしている会社の方で
    私達で設計させて頂いたガレージハウスの取材をさせて欲しい。との事。。。

    仕事の依頼じゃなかったのはちょっぴりガッカリ (´・ω・`)=зではありましたが
    これはこれで嬉しい話です。 +:。ヾ(o・ω・)ノ゜.+

    掲載予定雑誌の方向性や主旨等を伺った所
    そのガレージハウスはちょっと合わないんじゃないかな?
    って言うのと,建主さんがあまりそう言うのに乗り気ではない方だったので
    代わりに,主旨に合いそうなガレージハウスが完成したばかりの友達の建築家
    紹介し,私の方はお断りする事になりました。

    ちょっと残念 o( _ _ )o ションボリ…。

    と,暫くしてまた同じ方から電話が。
    何の用事かな?と思ってお話を伺うと
    違う雑誌の編集もやってる。との事。
    で,その雑誌の主旨に合う様な物件の経験ありませんか?と。

    たまたま,主旨にぴったりの物件があったので
    写真で取材に値しそうか判断してもらうと共に
    建て主さんに確認を取った所 両方共にOKの返事を頂いて
    めでたく取材を受ける事になりました。 ヽ(*´∀`)/

    雑誌名,発売日等確定したらまた改めてご報告致します。

    皆様の一押しが励みになります。(⌒_⌒)
    よろしければポチッとひと押しお願いいたします。m(_ _)m
      ↓


    にほんブログ村 デザインブログへ


       
    スポンサーサイト

    今年もあとわずか

    【広告対策に久しぶりの更新です σ(^_^;)】

    th_Sコンイメージスケッチ


    気がつけば2011年も後5日になってしまってます。
    今年は何をさしおいても3月11日の事を忘れられません。

    あの日、あの時、あの瞬間の事は今でも鮮明に思い出されます。
    建築に携わる者として
    『何が出来るのか?何をしなければ行けないのか?』
    そんな事をずっと考えていました。


    来年は、後ろを向いているばかりでは無く
    あの日、あの時に考え、思った事を胸に
    しっかり前を見て新しい世界に向かって力強い一歩を
    踏み出せる様に出来ればと思っております。

    ちと早いですが 今年1年お世話になった方々に感謝です。m(_ _)m

    最後に改めて
    東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますと共に
    被災された方々にお見舞い申し上げます。


       

    建築士の日

    今日は7月1日。
    色んな「○○の日」って言うのがありますが
    昭和25年7月1日に『建築士法』が施行された日って事で
    『建築士の日』に制定されています。
    (て、勝手に建築士会が唱ってるだけなのかも ・・・(^^ゞ)

    先日行った建築士会の大会で耳にした笑い話にもならない話。
    (かなり意訳しております・・・・)

    ----とある建築士会主催のイヴェントにて-----

    一般の方が建築士会の担当者の所へ歩み寄って来ていきなり
    『おまえらは建築士か?』
    「はい、そうですが・・・・」
    『建築士なんてロクな奴がおらん。バカばっかりだ!!』
    「はぃ?でも、あなたのお家も建築士が居ないと建たないですよ?」
    『ウチは建築士なんかに頼んでない!ちゃんとした『設計士』に頼んで建てたんだ!』

    (; ゚д゚)ポカーン

    ----以上 某県の建築士会の方が経験された実話だそうです-----

    ま、アピールが足りないって言われればそれまでですが (-ω-; ムム…

    このブログを始めた頃にも一度書いた事があると思いますが
    日本で建物を建てようと思うと基本的
    建築士が設計しなければなりません。
    さらには他人から報酬を受けて設計しようとするには
    設計事務所登録をしなければなりません。
    この辺りがまだまだ一般の人達には浸透してないのは
    やっぱりアピールが足りないんだろうなぁ。。。。 (*´Д⊂ グスン…

    後、もう一つ。
    設計=図面を描く事!
    って思ってる人が多い事、多い事。

    (ここからは私個人的な解釈かもしれませんが)
    私は図面を描く事は
    『設計の意図を第3者へ伝える為の単なる事務行為』
    だと、思ってます。
    どんな物を造るか考える事そのものが設計行為だと。。。
    解りやすく言うと
    「自分の家だから間取りは自分で考える」
    って人が良くおられますがその
    間取りを考える行為そのものが
    設計だと思ってます。

    日本の「建築士」の資格は外国と比べて特殊で
    良い意味でも、悪い意味でも色んな職種の人が居ます。
    ・設計専業の人(設計だけを専門にしてる人)
    ・設計、施工を行ってる人(小さな工務店なんかで自分の所で設計までする人達)
    ・施工専門の人(事務所登録はしているが、基本的に施工だけをしている人達)

    設計は建物を建てる際に一番基本になる部分です。
    なのに、あまりにも軽視され過ぎてる気がしてます。 ( ̄^ ̄ ;)ウーン

    折角の建築士の日。
    何とか、日本の建築の法律的なシステムの理解が広がってもらえれば
    と、思って書いて見ましたが・・・・・・・

    かなり個人的な偏見入ってる? (; ^ω^)    

    急な告知ですが σ(^_^;)

    明日から2日間宇都宮のマロニエプラザにて
    建築家ネットワークASJ宇都宮スタジオ主催の
    「第16回未来をのぞく住宅展」にてブースを出させて頂く事になりました。

    入場無料です。 (^_^)

    私以外にも多くの建築家の方々が同じ様にブースを出しておられます。
    一度に色んな建築家の方のお話が聞ける滅多にない機会だと思います。

    お家造りをお考えの方、是非おこしくださいませ。 (*´▽`*)ノ))    

    簡易間仕切

    この度の東日本大震災により亡くなられた方々に
    哀悼の意を表します。

    と共に被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

    あの日以降、家造り・建築に携わる者の一人として
    何が出来るのか、何をしなければいけないのか。
    自問自答を繰り返す日々を送っております。

    その中で、先ずは避難所の「プライバシー確保」の為の
    簡易間仕切を考えました。

    あの日から既に1ヶ月が経ち、既に多くの方々が動いておられる中
    『今更・・・・』と言う思いもありますが
    ニュース等見る限り、まだまだ目隠しも無い避難所も見受けられます。

    一人所帯の小さな設計事務所だけではやれる事に限界もあり
    このブログを見て「一緒にやってみましょう!」と言う方が
    もし現れてくれたら・・・・・・・・

    と思って、今更ながらですがあえてアップする事にしました。
    もし、そう言う方がいらっしゃいましたら
    ご連絡頂ければ幸いです。


    コンセプト
    基本概念
    組立
    th_P1020052.jpg
    th_P1020053.jpg
    th_P1020054.jpg


       
    プロフィール

    stylewedge

    Author:stylewedge
    那須を拠点に活動する設計事務所です

    style w-edge HPへ
    facebook
    Twitter

    nabearchi < > Reload

    最近の記事
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリー
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    このブログをリンクに追加する
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    ブログ内検索
    RSSフィード
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。